« 金正日総書記は過労死!? | トップページ | 渡辺章『労働法講義 下』信山社 »

頭スッキリ

昨日に引き続き、アマゾンカスタマーレビューに拙著『日本の雇用と労働法』の批評が載りました。いままでのところ、6つとも5つ星をいただいております。

http://www.amazon.co.jp/review/R2HZ9W5O7O7EJQ/ref=cm_cr_pr_perm?ie=UTF8&ASIN=4532112486&nodeID=&tag=&linkCode=(頭スッキリ

>著者の本を読むのは初めて。手にした時は読みづらそうと感じたが、読んでみるとそんなことはなく、“メンバーシップ型”というキーワードで日本型雇用の全貌、特徴をすんなりと理解することができた。

歴史的変遷や法律・判例解説がくどくど書かれているわけではなく、人事・労働にかかわる人が頭を整理する上で大変有益な本である。大学の教科書を念頭に書かれたもので、シンプルで読みやすく仕上がっているが、学生にとっては少し勉強してから読むのがお薦め。

本書・著者の意図するところではないのかもしれないが、欲をいえば、少子高齢化・グローバル化が進むなか「日本型雇用システムの今後」がどうなるのか、大胆な見解が提示されているとよかった。

ありがとうございます。

|
|

« 金正日総書記は過労死!? | トップページ | 渡辺章『労働法講義 下』信山社 »

日本の雇用と労働法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/43437077

この記事へのトラックバック一覧です: 頭スッキリ:

« 金正日総書記は過労死!? | トップページ | 渡辺章『労働法講義 下』信山社 »