« 公務員の給与はいくら下げても構わない!? | トップページ | 連合「新21 世紀社会保障ビジョン」 »

X運輸事件(大阪高判平成22年9月14日)

本日、東大の労働判例研究会に1年4か月ぶりに参加して、X運輸事件について報告。弥生の総合研究棟に入ったのは、実はこれが初めてです。

http://homepage3.nifty.com/hamachan/xunyu.html

この事件、別に「特に名を秘す」必要があるとも思えないのに、なんで「X運輸」なのかが最大の謎です。判決文を読むと、組合名(産別名)はちゃんと書いてあるのですぐ分かるんですが・・・。

|

« 公務員の給与はいくら下げても構わない!? | トップページ | 連合「新21 世紀社会保障ビジョン」 »

コメント

セクハラ事件の場合は会社名が伏せられるってホントですか?

投稿: まるみと | 2011年6月17日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X運輸事件(大阪高判平成22年9月14日):

« 公務員の給与はいくら下げても構わない!? | トップページ | 連合「新21 世紀社会保障ビジョン」 »