フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« テーラーメードの職業訓練 | トップページ | たしかに、笑えるっちゃぁ笑える話だけどな(苦笑) »

2011年6月18日 (土)

自壊する二大政党 だけでなく・・・

東京新聞のコラム「筆洗」から、

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2011061802000030.html

><自壊する二大政党>。音を消したままにしていたテレビの画面に何げなく目をやると、そんなテロップが見えた

ウン? 民主党と自民党のことか? 東大の御厨貴教授が何か語っているようなのでボリュームを上げた。「まったく国民と遊離したところで、政党同士が争った。二大政党制の悲劇…」。いよいよ民主党と自民党の話という感じである

だが、早とちり。それはNHKが放映した昭和史の番組のさわりの紹介で、二大政党とは、その<自壊>が軍部独走を招いた、戦前の民政党と政友会のことだった。しかし「国民と遊離」なんて、今の二大政党の争いにもどんぴしゃりではないか

改めて引用するまでもないことではないか・・・とお考えの方も多いことでしょう。

わたくしもそう思います。

でも、そこで、東大の御厨貴教授がどう語っておられたのか、は気になります。

Bshunju

001 だって、今月発売された『文藝春秋』で、

http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/

その、昭和史の悲劇を一番よく分かっているはずの厨先生、いや御厨先生が、

>橋下徹を推す。危うい人物といえる。でも政治的な勘と、時にデマゴーグとも見紛う言動が、「戦後」から「災後」へと転換する今の時代にぴったりだ。捨て身になれる強さが、変動期のリーダーシップには必要だからだ。・・・

と語ってしまっているのです・・・・・・・。

関東大震災の「災後」から「戦前」へと転換するあの時代にも、危ういデマゴーグがいましたね。

二大政党が自壊しつつあることは、いまさら取り上げるまでもないことかも知れません。でも、自壊しつつあるのは二大政党だけではないかも知れないのです。

改めて「筆洗」から、

>とにかく、<二大政党の自壊>で国民が<悲劇>を味わわされるのだけは御免である

« テーラーメードの職業訓練 | トップページ | たしかに、笑えるっちゃぁ笑える話だけどな(苦笑) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自壊する二大政党 だけでなく・・・:

» 役者が気の毒 [気ままな雑記帳]
最初は「悪い奴」にしておいてあとで「素敵な人」にしちゃう戦略だな。 こんな脚本家のベタな手に引っかかってしまう人が多いのだろうか? それにしてももう登場人物がメチャクチャになってきている・・・... [続きを読む]

« テーラーメードの職業訓練 | トップページ | たしかに、笑えるっちゃぁ笑える話だけどな(苦笑) »