フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 日弁連シンポジウム「どうする?これからの正規と非正規」 | トップページ | 弱者と強者の二重螺旋 »

2011年2月12日 (土)

「希望のもてる社会へ」シンポジウムの案内

Kibou2

3月4日に開催される全労済協会シンポジウム「希望のもてる社会へ」の案内です。

浜矩子さん、宮本太郎さんの基調講演の後、辻元清美さん、湯浅誠さんにわたくしを加えてパネルディスカッションをします。

お申し込みはこちらから。

http://www.zenrosaikyoukai.or.jp/thinktank/symposium/sym/post.html

このシンポのベースになっている本がこちらです。今月22日発売予定です。

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/6/0234840.html

神野直彦,宮本太郎編 『自壊社会からの脱却―― もう一つの日本への構想 ――』

>貧困と格差の拡大で閉塞感とシニシズムが社会に巣くっている.崩壊しつつある社会システムをどう作り直せばよいのか.神野直彦と宮本太郎が,水野和夫,植田和弘,駒村康平,濱口桂一郎,阿部彩,広田照幸,高端正幸という,各分野の第一人者とともに問題解決のシナリオを提案する.次の時代のための具体的な青写真

« 日弁連シンポジウム「どうする?これからの正規と非正規」 | トップページ | 弱者と強者の二重螺旋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「希望のもてる社会へ」シンポジウムの案内:

« 日弁連シンポジウム「どうする?これからの正規と非正規」 | トップページ | 弱者と強者の二重螺旋 »