« 熊さんと八つぁんと与太郎@権丈節 | トップページ | 菅山真次『「就社」社会の誕生』 »

2011年1月30日 (日)

岩波新書だけあって堅いけど

読書メーターでの書評

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9490352(リョウさんの感想)

>雇用関係についての本。岩波新書だけあって堅いけど、奇を衒ったものではなくあくまで雇用システムについてどのような点が問題なのか、他国ではどうなっているのかといったいろいろな視点から分析している

自分では、できるだけアカデミックな意味で「堅い」ものにならないように、現実の政策に即した形でわかりやすく書いたつもりではあるのですが、やはり妙に扇情的に一方的な書き方のものが溢れている分野だけに、どうしても「堅さ」を感じさせてしまうのかも知れません。

ただ、「奇を衒ったものではなく」という評言は、まさにわたくしの意のあるところを汲み取っていただいたものと嬉しく思います。

|
|

« 熊さんと八つぁんと与太郎@権丈節 | トップページ | 菅山真次『「就社」社会の誕生』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/38668245

この記事へのトラックバック一覧です: 岩波新書だけあって堅いけど:

« 熊さんと八つぁんと与太郎@権丈節 | トップページ | 菅山真次『「就社」社会の誕生』 »