« 就活で「盛った」中身のレリバンス | トップページ | 日本生協連の社会保障コラムで引用されました »

ついった上の拙著短評

ふみたけ氏の拙著短評+@ついった

http://twitter.com/Fumitake_A/status/7424982153961472

>近年の労働情勢とこれからについては、池田某や城某みたいな劣悪なミスリードに翻弄されるぐらいなら、濱口 桂一郎著「新しい労働社会―雇用システムの再構築へ 」(岩波新書) 読むと勉強出来る。もちろん、それで満足できるかは読み手次第だけど。

いやもちろん、満足していただけるようなものにはほど遠いことは自覚しています。矛盾したことも言ってるし。ただ、ほかがあまりにひどいから・・・。

|

« 就活で「盛った」中身のレリバンス | トップページ | 日本生協連の社会保障コラムで引用されました »

新しい労働社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/37828835

この記事へのトラックバック一覧です: ついった上の拙著短評:

« 就活で「盛った」中身のレリバンス | トップページ | 日本生協連の社会保障コラムで引用されました »