フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 心狸学的より社怪学的に | トップページ | 組合労供事業とはそもそも何か? »

2010年10月13日 (水)

ビジネスレーバートレンド研究会

本日、ビジネスレーバートレンド研究会で、個別労働紛争事案の内容分析についてお話をしました。企業の方が多かったようですが、UIゼンセンの方の顔も見えました。

中身はほぼ今までと同じですが、今まで出ていなかったデータ(金銭解決が何ヶ月分になるか)や情報(いじめ嫌がらせの会社側の肯定否定)も若干お話ししたので、付加価値はあったのではないでしょうか。

『季刊労働法』の次号ではこの分析が小特集になる予定です。

(追記)

終わったところに、NHK福井から電話。明後日の晩に新卒就職話の番組とかで、某氏と某氏からお鉢が回ってきたみたい。

明日も明後日も夜までびっしりです、と。実際そうなんだもん。

« 心狸学的より社怪学的に | トップページ | 組合労供事業とはそもそも何か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスレーバートレンド研究会:

« 心狸学的より社怪学的に | トップページ | 組合労供事業とはそもそも何か? »