フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 黒田祥子さんの経済教室@日経新聞 | トップページ | 職場のうつ@『エコノミスト』 »

2010年10月25日 (月)

民事判例Ⅰ 2010年前期

05447 現代民事判例研究会編『民事判例Ⅰ 2010年前期』(日本評論社)をお送りいただきました。

http://www.nippyo.co.jp/book/5447.html

これは、加藤雅信先生の「創刊のことば」によりますと、

>判例と司法的部分社会で生成されつつある「生ける法」を中核に据えつつ、ときに制定法や社会の中の「生ける法」にも目を配りながら、年2回のペースで、「法の現在」を概観し、それを読者に示そうとするものである。

というものであります。目次は次の通りですが、

第1部 巻頭論文
 日本の家族…加藤雅信・上智大学教授

第2部 最新民事裁判例の動向
 取引裁判例の動向…岡 孝・学習院大学教授
 担保裁判例の動向…下村信江・近畿大学教授
 不動産裁判例の動向…池田恒男・龍谷大学教授
 不法行為裁判例の動向…宮下修一・静岡大学准教授
 家族裁判例の動向…中川忠晃・岡山大学准教授

第3部 最新専門領域裁判例の動向
 環境裁判例の動向 環境判例研究会…越智敏裕・上智大学准教授
 医事裁判例の動向 医事判例研究会…榮 岳夫・東京地方裁判所判事
 
労働裁判例の動向 労働判例研究会…今津幸子・弁護士アンダーソン
 知財裁判例の動向 知財判例研究会…城山康文・弁護士アンダーソン


第4部 特別企画
 現代判例を斬る マスメディアによる名誉毀損(座談会)
 …秋山幹男・弁護士、大塚直・早稲田大学教授、加藤新太郎・東京高裁判事、
  加藤雅信・上智大学教授

第5部 注目裁判例研究
 取引1   最ニ判平21.11.27…石田 剛・同志社大学教授
 取引2   大阪高判平21.10.29…岡本裕樹・名古屋大学准教授
 担保    最二判平21.7.3…松岡久和・京都大学教授
 不動産   東京高判平21.8.6…松尾 弘・慶應義塾大学
 不法行為1 最二判平21.11.9…古田啓昌・弁護士アンダーソン
 不法行為2 最一判平21.12.17…山口斉昭・早稲田大学教授
 家族1   最三判平21.3.24ほか…神谷 遊・同志社大学教授
 家族2   大阪高判平21.5.15…渡邊泰彦・京都産業大学教授
 環境    静岡地下田支判平21.10.29…桑原勇進・上智大学教授
 医事   大阪地判平20.2.21…松本佳織・東京地方裁判所判事補
 労働   最二判平21.12.18…角山一俊・弁護士アンダーソン
 知財    知財高判平22.2.24…木村耕太郎・弁護士竹田綜合法律事務所

今津さんの書かれた労働判例の概観は、2010年前半期の判例雑誌に載った労働判例をすべて分類紹介していて、大変便利です。

角山さんの判例評釈は例の松下ブラズマディスプレイ最高裁判決です。これについては、わたくしが高裁判決段階で評釈をしたことがあります。

http://homepage3.nifty.com/hamachan/nblhyoushaku.html

なお、3ページに研究会名簿が載っていて、そこの「労働判例研究会」にわたくしも名前を連ねていますが、わたくしはほとんど何も貢献しておりません。1回研究会に出席しておしゃべりした程度です。

労働を離れて一般読み物としていうと、第1部巻頭論文の加藤雅信先生の「日本の家族」は、歴史的、法社会学的パースペクティブが横溢していて、大変面白かったです。かつての川島武宜先生の名著を彷彿とさせました。

« 黒田祥子さんの経済教室@日経新聞 | トップページ | 職場のうつ@『エコノミスト』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民事判例Ⅰ 2010年前期:

« 黒田祥子さんの経済教室@日経新聞 | トップページ | 職場のうつ@『エコノミスト』 »