フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 後藤道夫さんのベーカム批判 | トップページ | 「アルバイトは労働者に非ず」は全共闘の発想? »

2010年9月21日 (火)

組合労供事業と不当労働行為

『労基旬報』9月25日号の「人事考現学」に載せた「組合労供事業と不当労働行為」という小文です。

http://homepage3.nifty.com/hamachan/roukijunpo100925.html

小文ではありますが、これまで労働法学ではほとんどまともに論じられたことのない「すきま」的領域でもあり、かなり重要な論点に関わる問題ではないかと考えています。

もう一つ、『労務事情』誌にも、別の組合労供関係の裁判例批判の小文を書いていて、もうじき公開されますが、誰かこういう問題をまじめに突っ込んで議論しようという人はいないのでしょうか。

労働組合法関係では山のような書籍や論文がありますが、残念ながらその中で組合労供事業を正面から取り扱ったものはほとんど見たことがありません。

« 後藤道夫さんのベーカム批判 | トップページ | 「アルバイトは労働者に非ず」は全共闘の発想? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 組合労供事業と不当労働行為:

« 後藤道夫さんのベーカム批判 | トップページ | 「アルバイトは労働者に非ず」は全共闘の発想? »