« 進化論生かじりの反福祉国家論 | トップページ | 非「教育」を考える資料集 »

最低賃金の「目安」

中央最低賃金審議会の目安小委員会が、今年度の引き上げ目安額を決めたと報じられています。まだ厚生労働省のHPには載っていないので、毎日新聞を引きますが、

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100805dde001020024000c.html

>厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」の小委員会は5日、最低賃金(現行時給平均713円)の引き上げ目安額について、全国平均を02年度以降では最高の15円とすることを決めた。引き上げ幅は最高の東京や神奈川で30円、最低でも青森など41県の10円となった。最も低い水準の沖縄や宮崎など16県では初の2ケタの引き上げで、使用者側は6日に予定されている審議会本審への報告に反対。20年の全国平均1000円を目指す労働側は「目標に向けた第一歩」と一定の評価を示した。

 同審議会は、都道府県をA~Dの4ランクに分けて検討。全ランクの引き上げ額を10円とし、生活保護の給付水準を下回る「逆転現象」の起きている12都道府県については別途考慮して決定した。最低賃金は目安を基に各地方で審議されるが、目安通りに引き上げられれば、青森、秋田、千葉、埼玉で今年度中に乖離(かいり)が解消されることになる。最低賃金の全国平均は728円となる見通し。今年度が生活保護との乖離解消の期限となっていた東京、神奈川、大阪など6都府県については期限を1年延長した

各都道府県の引き上げ額は、

東京都  30円
神奈川県 30円
京都府  15円
大阪府  14円
埼玉県  14円
北海道  13円
他41県 10円

です。

これに対して、さっそく連合と日商がコメントを出しています。

http://www.jtuc-rengo.or.jp/news/danwa/2010/20100805_1280985642.html(連合事務局長談話)

>・・・以上の結果は、低所得層の増大、厳しい生活実態、雇用戦略対話の合意を踏まえると決して十分なものとはいえない。

>・・・しかし、地域における経済・雇用情勢のバラツキが大きい中で、時間額が単独表示(2002年)になって以降、Dランクで初めて2桁となったことの意義は大きい。

>今回の報告は、雇用戦略対話の合意である「できるだけ早期に全国最低800円、2020年までに平均1,000円」の達成に向けた道筋を示したとは言い難いものの、確実に一歩を進めたものと受け止める。

>連合は引き続き、生活できる最低賃金への引き上げをめざし、雇用戦略対話の合意の具体化や生活保護とのかい離を早期に解消するため、水準を重視した引き上げと最賃制度の抜本的な改革をめざして取り組みを強化する。

まあ、連合としてはこういう言い方になるでしょうねえ。

http://www.jcci.or.jp/recommend/comment/2010/0805155221.html(日商会頭コメント)

>・・・誠に遺憾である。

>・・・賃金上昇率は前年比でマイナスであり、・・・資本金1億円未満の企業の生産性は、低下もしくは停滞傾向にあって、大幅な引上げはこうした実態とかけ離れている。

>最低賃金近辺で雇用している小規模企業の半数が、「最低賃金が10円程度引き上げられると経営に影響が出る」と回答している。最低賃金の引上げについては、まず、こうした影響が出るという小規模企業に対してどのような対策を取るのかを真剣に議論した上で検討すべきである。

>雇用戦略対話における合意では、・・・中小企業の生産性向上の取り組みや、中小企業支援などが盛り込まれている。これら前提条件が実現せず、施策の実効性がないまま、最低賃金のみが大幅に引上げられれば、経営に影響し、雇用の喪失につながることを懸念している。

これまた大変切実な草の根の声であることは間違いありません。

この二つの声をいずれもきちんと吸い上げようとするならば、この目安に沿って地賃を引き上げるとともに、小規模企業支援をしっかりと講ずるという結論になりそうです。

それが具体的にどういう形をとることになるかは、これからの予算編成の中での腕の見せ所ということになるのでしょうね。

おもてに出てこない裏側では、「同じ厚生労働省なのに、何で生活保護は勝手にどんどん引き上げるんだよ、お蔭で追いつくためにこっちが大変になるのに」という声が聞こえてきたりしているかも知れません。

|

« 進化論生かじりの反福祉国家論 | トップページ | 非「教育」を考える資料集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最低賃金の「目安」:

» 人事院勧告と最低賃金目安 [公務員のためいき]
このブログを始めたのが2005年8月16日、開設してから5年が過ぎようとしていま [続きを読む]

受信: 2010年8月15日 (日) 13時23分

« 進化論生かじりの反福祉国家論 | トップページ | 非「教育」を考える資料集 »