« 「シューカツ」という理不尽 | トップページ | 小林良暢さんの「檄」 »

スウェーデン海賊党が児童ポルノ解禁を主張

27d033324af0 スウェーデン海賊党については、以前本ブログで取り上げたことがありますが、

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-7f4c.html(スウェーデン海賊党人気急上昇)

>EUobserver紙の伝えるところによると、来る欧州議会選挙に向けて、スウェーデンでは海賊党が人気急上昇。特に、去る17日、ストックホルム地方裁判所が、音楽、映画、コンピュータソフトの違法ダウンロードサイトの「海賊湾」を運営していた若者たちに1年の懲役を宣告し、音楽や映画会社に3000万クローナの賠償金を払うよう命じたのを期に、海賊党の人気はますますうなぎのぼりで、緑の党を追い抜く勢いだとか。

と、3法則氏のような主張を掲げている政党ですが、同じEUobserver紙によると、最近もっときわどい主張に踏み込んできたようです。

http://euobserver.com/9/30589Pirate Party tackles ultimate taboo of child pornography

>The libertarian Pirate Party in Sweden has set off a storm of controversy by arguing that the country's current laws on child pornography should be done away with.

スウェーデンのリバタリアンの海賊党は同国の児童ポルノに関する現行法を廃止すべきだと主張して、嵐のような議論を巻き起こした。

>In an interview with Swedish Radio out on Thursday (5 August) Pirate Party leader Rick Falkvinge described a 1999 child pornography law as "a battering-ram against the open society." The radio spot and an accompanying article noted how a policy plank in the party's election manifesto, published last week, would "make it legal to hold the image, text and sound with child pornography" on a computer.

ラジオインタビューによると、党首曰く「児童ポルノ禁止法は開かれた社会に対する破壊槌だ」「児童ポルノの画像、文章、音声をコンピュータ上に持つことを合法化する」と。

>Mr Falkvinge's remarks infuriated many of the party's own supporters just weeks ahead of Sweden's general election and drew a rebuke from Anders Ahlqvist, the deputy head of Sweden's cybercrime department.

それを聞いた同党の支持者は驚いたようです。総選挙が数週間後に迫っているのに。いや全面解禁しろといっているのではない、とあわてて弁明をしています。

ところが、その後を読んでいくと、なんと日本のマンガが出てきました。

>Mr Kindh gave the example of how a Swedish comic books translator, who specialised in translating Japanese manga, was last week arrested under the law: "From a collection of around 1,000 comics, the police found 51 images that they misread as child pornography."

The party does want all child pornography laws lifted in relation to any fictional content.

日本のマンガの翻訳者が先週スウェーデンの児童ポルノ禁止法違反で逮捕されるということがあったようです。実在の児童じゃないフィクションや絵はいいではないかという主張のようです。

>"No one is hurt when you draw a picture."

「絵を描いても誰も傷つかない」と。

かくして、北欧のワカモノ政党の話題は現下の日本社会における非実在青少年問題と密接につながっていることが判ってきました。

で、この海賊党、党員数では既に第2党で、目前に迫った総選挙で競り合っている左右の主要政党の間でキングメーカーになりそうだという観測もあるようです。

>The party, largely associated with its pro-internet-file-sharing stance, started out as a fringe movement but has grown in stature to become Sweden's second largest party by membership, with two MEPs allied to the Greens in the European Parliament, and offshoots in 14 EU countries.

Some analysts had pegged them as potential kingmakers between the main left and right parties, which stand neck-and-neck in the polls.

|
|

« 「シューカツ」という理不尽 | トップページ | 小林良暢さんの「檄」 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/36093735

この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデン海賊党が児童ポルノ解禁を主張:

« 「シューカツ」という理不尽 | トップページ | 小林良暢さんの「檄」 »