« 年金世代の大いなる勘違い | トップページ | 日本のリベサヨな発想 »

少し前のヨーロッパ左派の大家

雑件ですが・・・、

某つぶやきで、hamachanについてこういう評がされていたようです。

http://twitter.com/WARE_bluefield/status/19586543584

>それはそうとして、こないだやりとりになったhamachan先生ですが、先生みたいな思考法の持ち主をどっかで見たなぁと思っていたのですが、要は少し前のヨーロッパ左派の大家によく見られた思考ですよね。

http://twitter.com/WARE_bluefield/status/19586635314

>素朴な発達段階論に依拠して、ポランニーが大好き。自身の価値観なり理想を大衆に仮託して語ろうとする。例えば、アンゲロプロスの映画で描かれている歴史・社会観なんかとよく似ているわけです。伊達にEUを名乗ってない。

いやまあ、伊達にEU名乗ってますけど。

「少し前」というのがいつぐらいなのかよく分かりませんが(少なくとも欧州社会党が10原則をまとめたのより古くはないと思いますが)、まあそんなところかも知れません。

少なくとも、極東の某島国の左派の大家(?)とは、ありとあらゆる点で考え方が違っているので、「少し前のヨーロッパ左派の大家」の方が近いことだけは確かですし。

(参考)

そんなに「少し前」じゃない最近のヨーロッパの左派の考え方をまとめると、このエントリ先の10原則のあたりになるのだと思います。そこにトラックバックされている平家さんによる全訳を参照のこと。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/10_7fc9.html(欧州社会党の10原則)

新しいソーシャル ヨーロッパ みんなの未来の10原則

前文

1 すべてのものの権利と義務-結びつきの本質

2 完全雇用-みんなの未来の基礎

3 人間への投資-われわれは本道を行く

4 締め出したりしない社会-誰も置いてけぼりにはしない

5 誰でも利用できる子育て支援

6 男女同権

7 社会対話 これなしには何もできない

8 多様性と統合をわれわれの強みに

9 持続可能な社会 気候変動への取り組み

10 みんなのために積極的に行動するヨーロッパ

|

« 年金世代の大いなる勘違い | トップページ | 日本のリベサヨな発想 »

雑件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/35932437

この記事へのトラックバック一覧です: 少し前のヨーロッパ左派の大家:

« 年金世代の大いなる勘違い | トップページ | 日本のリベサヨな発想 »