フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 事実への軽侮は永遠に治療不能 | トップページ | 年金世代の大いなる勘違い »

2010年7月27日 (火)

労働時間指令改正案を12月に予定

欧州委員会の今後の作業予定表を見ていたら、

http://ec.europa.eu/atwork/programmes/docs/forward_programming_2010.pdf

冒頭にいきなり

>Proposition de directive du Parlement européen et du Conseil modifiant la directive 2003/88/CE concernant l'aménagement du temps de travail

14 décembre 2010

とありました。今年の末にもういっぺん労働時間指令の改正案を出し直す予定のようです。

説明の方はなぜか英語で、

>Adapt the legislation to the needs of workers, businesses, public services and consumers of the 21st century.

労働者と使用者に加えて、公共サービスと消費者のニーズというのが付け加わっているのが、趣旨を語っていますね。

« 事実への軽侮は永遠に治療不能 | トップページ | 年金世代の大いなる勘違い »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働時間指令改正案を12月に予定:

« 事実への軽侮は永遠に治療不能 | トップページ | 年金世代の大いなる勘違い »