フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 『日本労働研究雑誌』第600号 | トップページ | 中日劳动政策和法律研讨会在中国人民大学法学院隆重举行 »

2010年6月26日 (土)

中日劳动政策和法律研讨会

中国人民大学法学院のHPに「日中労働政策・法律研究討論会」の予告が載っておりますので、中国語ですがそのまま引用しておきます。

http://www.law.ruc.edu.cn/commu/ShowArticle.asp?ArticleID=25462([研讨会预告]中日劳动政策和法律研讨会[6月29日])

>中国人民大学法学院与日本厚生劳动省兹定于6月29日(星期二)在中国人民大学举行“中日劳动政策和法律研讨会”,特邀劳动领域的各位贤达齐聚一堂,共商中日劳动政策和法律之大计,同庆中国人民大学法学院60周年华诞。

    本研讨会致力于中国和日本共同面对的劳动问题的探讨,将主要围绕“工资及差距”和“劳动纠纷和劳动者权益保护”两个主题展开讨论。中日双方参会人员将分别就两国关于最低工资的发展动向、劳资之间如何实现工资调整、工资调整机制、各类劳动者的收入差距、劳动纠纷的发生情况及最近趋势和纠纷解决机制以及劳动者权益保护相关的其他问题发表看法并交换意见。

    现确定出席本次研讨会的日方嘉宾有:日本厚生劳动省副大臣、国会众议员细川律夫,日本劳动法专家、劳动政策研究研修机构统括研究员滨口桂一郎,厚生劳动省劳动政策担当参事官室企画官中井雅之,厚生劳动省劳动纷争处理业务室长岸本武史和日本驻华大使馆有关人员。中方将有中国人力资源和社会保障部官员及中国劳动法以及劳动政策领域的著名专家学者出席本次研讨会。

    现诚挚热忱地欢迎国内外有志于劳动法、劳动关系研究的学者、法官、检察官、律师以及相关人员积极参加本次研讨会。愿通过本次研讨会能够使中日两国的政府官员及专家学者通过交流能使双方加深互相理解,为中日两国劳动法制及政策的完善做出积极的贡献。

テーマは二つあり、「賃金と収入格差」と「労働紛争と労働者の権益保護」について、日中両国の研究者と行政官がそれぞれ報告をし、討論をすることになっております。

ということで、わたくしもこの研究討論会に出席するため、明日から水曜日まで北京に参ります。その間、本ブログの更新は行われませんし、コメントの公開も行われませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

« 『日本労働研究雑誌』第600号 | トップページ | 中日劳动政策和法律研讨会在中国人民大学法学院隆重举行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中日劳动政策和法律研讨会:

« 『日本労働研究雑誌』第600号 | トップページ | 中日劳动政策和法律研讨会在中国人民大学法学院隆重举行 »