フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 25年前に遡って業務限定論を否定しない限り、派遣業界に未来はない | トップページ | 『現代思想』6月号「特集ベーシックインカム」 »

2010年5月30日 (日)

別れる前にお金をちょうだい

この歌、NHK歌唱禁止だったんですね。

http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201005300038.html

>芸能生活45周年を迎えた歌手美川憲一(64)が、71年のヒット曲「お金をちょうだい」を「プラチナバージョン」として6月2日に再発売する。パイプオルガンを加えたアレンジで、39年前より豪華な音に仕上がった。美川は「『おんなの朝』『さそり座の女』の間にはさまれて発売されて影に隠れてたけど、私としては21世紀の世に残したい歌」と話す。

 「♪別れる前にお金をちょうだい~そのお金でアパートを借りるのよ」。当時NHKでは「歌のイメージが思わしくない」と歌唱禁止。当時、美川は同曲のほか朝帰りを歌った「おんなの朝」など5曲で歌唱禁止になり「NHK歌唱禁止男」との異名を持ったほど。しかし、時代は変化し当時禁止だった楽曲もNHKで解禁され、6月13日放送の「BS日本のうた」でも歌唱予定。「別れた男からむしりとるのではなく『アパートを借りるお金をちょうだい』なんてかわいいわよ。本来あるべき日本女性の姿」と話していた。

解雇の金銭解決について話すとき、「美川憲一じゃないけど、別れる前にお金をちょうだい・・・ということですかね」とか喋っていましたが、禁止されていたとは知りませんでした。どおりで反応が鈍かったはずだ・・・って話じゃないか。

それにしても、

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND11013/index.html

「アパートを借りる」お金もなしにクビになって路頭に迷った挙げ句派遣村に流れ込んで、格差社会の元凶ということになったことを考えれば、「あなたの生活に響かない程度のお金」を出しておけば、「過ぎた日のことは感謝こそすれ恨む気持ちなんかな」く、「その方があなただってさっぱり」したかもしれませんね。こじつけですが。

« 25年前に遡って業務限定論を否定しない限り、派遣業界に未来はない | トップページ | 『現代思想』6月号「特集ベーシックインカム」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別れる前にお金をちょうだい:

« 25年前に遡って業務限定論を否定しない限り、派遣業界に未来はない | トップページ | 『現代思想』6月号「特集ベーシックインカム」 »