« 駒村康平編『最低所得保障』 | トップページ | 集団的労使関係の再構築@『月刊労委労協』 »

障がい者制度改革推進会議総合福祉部会

昨日開かれた「障がい者制度改革推進会議総合福祉部会」の第1回の資料が厚労省HPにアップされています。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/sougoufukusi/2010/04/0427-1.html

○○委員提出意見書というのが、53個もずらりと並び、これを読んでいくだけで、障害者政策の課題が浮き彫りになります。

さらに委員提出参考資料も充実しており、これらを全部合わせると量質ともに新書1冊を優に超えるリファレンスになりますね。

正直、私も主として雇用の方からしか障害者を見ていなかったので、大変勉強になります。

ちなみに、昨日紹介した駒村編『最低所得保障』(岩波書店)でも、第4章で百瀬優さんが「障害のある人に最低所得保障を」を書かれています。障害基礎年金が老齢基礎年金との形式的整合性で低く抑えられ、障害者加算を含む生活保護水準よりも低いことが常態化していることが指摘されています。

|
|

« 駒村康平編『最低所得保障』 | トップページ | 集団的労使関係の再構築@『月刊労委労協』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/34423737

この記事へのトラックバック一覧です: 障がい者制度改革推進会議総合福祉部会:

« 駒村康平編『最低所得保障』 | トップページ | 集団的労使関係の再構築@『月刊労委労協』 »