« ナースは風俗嬢じゃないってば | トップページ | 労働の消費者は使用者です、もちろん。 »

『進歩と改革』に拙著書評

実物はまだ見ていませんが、雑誌『進歩と改革』2010年3月号に、拙著『新しい労働社会』の書評が掲載されているようです。

http://www.s-kaikaku.com/Shinpo-Kaikaku/shohin/book/No-699.htm

◆書評 濱口桂一郎著『新しい労働社会』 鳴海洽一郎

さて、どのように評されているか、気になりますね。

|

« ナースは風俗嬢じゃないってば | トップページ | 労働の消費者は使用者です、もちろん。 »

新しい労働社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『進歩と改革』に拙著書評:

« ナースは風俗嬢じゃないってば | トップページ | 労働の消費者は使用者です、もちろん。 »