« 自動車の自由と歩行者の自由 | トップページ | 登録型派遣で事前面接をしてはいけない本当の理由 »

最近の拙著書評

引き続き、拙著『新しい労働社会-雇用システムの再構築へ』への書評を紹介します。

http://book.akahoshitakuya.com/b/4004311942(読書メーター)

03/18:蒼1228 法整備の歴史から、諸外国との制度の違いまで薄い新書なのに説明されていて勉強になりました。新卒一括採用で、職業訓練を企業内で行っているのはそれそろ大規模な変革が必要ではと思った。

twitterでも、

http://twitter.com/t_sakatoku/status/10612459868

>『新しい労働社会』(濱口桂一郎)を読んだ。EUとの比較などの視点を持っている分、現実的で地に足のついた内容だと感じた。その辺も踏まえてしっかり考えようとすると結構複雑だな、この分野は・・・。機会があれば他の本も色々読んでみたい。

今年に入ってからは特にtwitterでの書評が多いように感じられます。

|

« 自動車の自由と歩行者の自由 | トップページ | 登録型派遣で事前面接をしてはいけない本当の理由 »

新しい労働社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/33833526

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の拙著書評:

« 自動車の自由と歩行者の自由 | トップページ | 登録型派遣で事前面接をしてはいけない本当の理由 »