« 司法に地方主権はない | トップページ | 『月刊労委労協』2月号の徳住さん講演録 »

2010年3月 4日 (木)

EUの新経済戦略「欧州2020」

昨日、欧州委員会がEUの新経済戦略案「欧州2020」を発表しました。

http://ec.europa.eu/eu2020/index_en.htm

http://ec.europa.eu/eu2020/pdf/COMPLET%20EN%20BARROSO%20%20%20007%20-%20Europe%202020%20-%20EN%20version.pdf

知識と技術革新に基づく経済を発展させる「Smart growth」(スマートな成長)、資源節約的でグリーンな経済の「Sustainable growth」(持続可能な成長)、そして労働社会政策面では高就業率の「Inclusive Growth」(社会包摂的な成長)というのがタイトルになってます。

2020年までの数値目標は、

>The employment rate of the population aged 20-64 should increase from the current 69% to at least 75%, including through the greater involvement of women, older workers and the better integration of migrants in the work force

現在69%の(20-64歳層の)就業率を75%に引き上げることです。

そして、

>The number of Europeans living below the national poverty lines should be reduced by 25%, lifting over 20 million people out of poverty

貧困線以下の生活をしている人々を25%減らし、2000万人を貧困から脱却させること。

いろいろと具体的な政策の項目が上がっていますが、それはまた。

|
|

« 司法に地方主権はない | トップページ | 『月刊労委労協』2月号の徳住さん講演録 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/33625809

この記事へのトラックバック一覧です: EUの新経済戦略「欧州2020」:

« 司法に地方主権はない | トップページ | 『月刊労委労協』2月号の徳住さん講演録 »