フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 経済産業研究所から労働関係のディスカッションペーパー6連発 | トップページ | 「うえしん」さんの拙著書評 »

2010年2月 7日 (日)

水町勇一郎・連合総研編『労働法改革』

133813 2月16日発行予定ということで、すでに日経新聞のHPに案内が載っていますので、こちらでも宣伝しておきます。

http://www.nikkeibook.com/book_detail/13381/

労働法改革
―参加による公正・効率社会の実現―

>労働の知識集約化やグローバル化、拡大する非正規雇用、是正されない長時間労働といった最近の働き方の変化に合わせた労働法改革のグランドデザインを描き、その実効性を実務・経済学・国際比較の視点から検討する。

新しい労働法制の整備が必要との問題意識のもと進められた、気鋭の若手研究者と人事労務の実務家たちによる研究の集大成です。

世上はびこるインチキな議論に惑わされないために、そして本当の「改革」を目指す議論とはどういうものであるべきなのかをしっかりと理解するために、労働法改革に関心を持つ多くのみなさんに是非とも読んでいただきたい一冊です。

« 経済産業研究所から労働関係のディスカッションペーパー6連発 | トップページ | 「うえしん」さんの拙著書評 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水町勇一郎・連合総研編『労働法改革』:

« 経済産業研究所から労働関係のディスカッションペーパー6連発 | トップページ | 「うえしん」さんの拙著書評 »