« 『労働者派遣法改正問題に対する提言』 | トップページ | 「哲学の人」と「政策の人」 »

2010年1月19日 (火)

福田耕治編著『EU・欧州統合研究』成文堂

32624 引馬知子さんから標記書物をお送りいただきました。引馬さんは「第12章 EU社会政策の多次元的展開と均等待遇保障-人々の多様性を尊重し活かす社会の創造に向けて」という論文を執筆されています。

その他の各章は:

第1部 EU/欧州統合研究の基礎(ヨーロッパとは何か―欧州統合の理念と歴史;EU・欧州統合過程と欧州統合理論;EU経済通貨統合と世界金融・経済危機)
第2部 EU機構と政策過程(EU/EC法秩序とリスボン条約;EU・欧州ガバナンスと政策過程の民主化―リスボン条約による機構改革;欧州議会の機能と構造―立法・選挙・政党)
第3部 EUの持続可能なガバナンスとリスク管理(EU高齢者政策とリスク管理―貧困・社会的排除とCSRによるリスク制御;EU対テロ規制と法政策;EU不正防止政策と欧州不正防止局;EUタバコ規制政策と健康リスク管理)
第4部 EUの域内政策の展開と課題(EU共通農業政策と東方拡大;EU社会政策の多次元的展開と均等待遇保証―人々の多様性を尊重し活かす社会の創造に向けて;EU科学技術政策センターとジェンダー 先端生命医科学研究政策を事例として)
第5部 EUの対外政策と課題(EU共通通商政策とWTO;EUとアフリカ;EUの対世バルカン政策)

というもので、政治学や国際関係論としてのEU研究の一環です。労働関係の方は、普通こういうところまでは手を伸ばさないと思いますので、紹介する値打ちはあると思います。

引馬さんの論文の目次は:

第12章 EU社会政策の多次元的展開と均等待遇保障―人々の多様性を尊重し活かす社会の創造に向けて―…引馬知子…226
はじめに…226
第1節 EU社会政策と均等待遇保障…227
第2節 EU均等法…230
第3節 雇用均等枠組指令とEU全加盟国での置換…232
第4節 加盟国間の履行上の相違と収斂…234
第5節 EUによる均等施策・行動計画…243
第6節 EU均等法施策における「福祉アプローチ」と「市民権アプローチ」の共存…244
おわりに…245

で、とりわけ「障害」に基づく差別の問題を軸に、「福祉アプローチ」と「市民権アプローチ」の共存というEU均等法政策の思想を示しています。

障害者差別禁止法制に関心のある皆さんは、是非この論文だけでも読まれるといいと思います。

|
|

« 『労働者派遣法改正問題に対する提言』 | トップページ | 「哲学の人」と「政策の人」 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/33041474

この記事へのトラックバック一覧です: 福田耕治編著『EU・欧州統合研究』成文堂:

« 『労働者派遣法改正問題に対する提言』 | トップページ | 「哲学の人」と「政策の人」 »