フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 『エコノミスト』誌で樋口美雄先生が拙著書評 | トップページ | 「光の領分」さんの拙著書評プラス »

2009年11月 9日 (月)

『ダイヤモンド』誌での発言

Dw_m さて、『ダイヤモンド』誌11月14日号において、わたくしが若干のコメントを発しております。

http://dw.diamond.ne.jp/contents/2009/1114/mokuji.html?keepThis=true&TB_iframe=true&height=460&width=800

「民主党経済総点検」という特集の「Manifesto5 雇用・経済」の「雇用」のところで、

>民主党の雇用政策について、労働問題に詳しい有識者に共通する見解は、「湧き上がった個別問題に蓋をするだけで、多層的な労働問題を根本から解決しようという議論がなされていない」(濱口桂一郎・労働政策研究・研修機構統括研究員)というものだ。

という総論的コメントをしております。いろいろと山のように喋ったんですが、最大公約数的総論だけということで、まあ、「総論バカじゃ駄目、各論こそいのち」とか言ってるわたしが各論なしの総論だけというのも皮肉なんですが、紙幅の制約上やむを得ません。

各論は拙著をどうぞ、ということで。

« 『エコノミスト』誌で樋口美雄先生が拙著書評 | トップページ | 「光の領分」さんの拙著書評プラス »

コメント

『週刊ダイヤモンド』2010年8月25日号
も雇用特集のようですね

実は、先日、ダイヤモンド誌の記者に取材されました。その後音沙汰がないので、記事になるのかどうかも判りませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ダイヤモンド』誌での発言:

» 週間ダイヤモンド [雇用維新]
今週の週間ダイヤモンドに民主党の政策を経済面から見た特集され、その中の「雇用・経済」の中に、非正規労働問題が掲載されている。 見出しにもあるが、内容的には、貧困・困窮者対策は重視するも、雇用維持・創出政策は”貧弱”であるという見解だ。 昨年のリーマ... [続きを読む]

« 『エコノミスト』誌で樋口美雄先生が拙著書評 | トップページ | 「光の領分」さんの拙著書評プラス »