フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 市役所職員マンマークさんの拙著書評 | トップページ | EU雇用白書2009 »

2009年11月23日 (月)

普通の労働者感覚

以前にも取り上げた「ニートの海外就職日記」ブログに、最近、普通の労働者感覚を示す妙味深いエントリが連投されているので、紹介しておきます。このブログ、やたらに「w」を多用する表現方法がいかにも私の趣味には合わないのですが、そこを我慢して読むと、言ってることは実にまっとうな、普通の労働者感覚なんですね。

http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/blog-entry-314.html(24時間営業で首の締め合いが激化w。)

>「普通の仕事をしている人間」って何だ? 「普通のクソ仕事を~」の間違いだろw? こういうニュースを読むと、この社会はもう何かが根っこから決定的に間違ってるとしか思えんな。自分らがクソ労働環境での我慢大会から抜け出せないからって、役所も銀行も我慢大会に参入wして遅くまで開けろ、24時間営業にしろ、土日も働けって。。。どうしても不幸の横並びを強要したいようだなw。「俺たちの負荷を減らせ」ではなく「あいつらの負荷を増やせ」。「俺たちの休みを増やせ」ではなく「あいつらの休みを減らせ」みたいなww

>社畜クオリティーここに極まるww。これ言ってるの雇われの身だろ? 見習うって何を? 釣りだと言ってくれよw。いつもの事ながら、もうクソ会社、クソ経営者様はウハウハだな。クソ労働環境で心身の限界まで搾りまくっても刃向かって来るどころか、我慢大会の不参加者wを探し出しては、お前らも遅くまで働け!って叩いてくれるんだからなw。あと、昔から根強いけど、日本人の役所叩きはハンパないね。お役所的な働き方を敵対視した僻み、妬み根性丸出しのコメが多過ぎで笑ってしまったよw。クソ経営者はさぞかし上機嫌でこのニュースを読んでるんだろうなあw

>それにしても、仕事様wが強過ぎて有給すら気軽に取れないクソ社会だからこそ、こんなニュースが出て来るんだろうな。思考停止して、この歪みの原因(クソ労働環境以外に何があるって言うんだ?)に気付く事もなく、「俺らがこんなにキツい思いしてるのに楽するヤツがいるのが許せない」って感じで不幸の横並びを押し付けてたんじゃあ、首の絞め合いがendlessに続くだけ。みんなが不幸になる事で幸せを感じるってのは病み過ぎだろ? まあ、逆に言えば、それくらい労働環境がクソ過ぎるって事なんだろうけどなあ。。。

http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/blog-entry-315.html(役所叩きはクソ会社、クソ経営者の思うツボw)

>これぞ正論w。役所や銀行の営業時間に文句を垂れるよりも、ちょっとの用事で抜け出す事も出来ない、もしくは有給を使って休む事もままならないクソ労働環境に異議を唱えるのが筋だろ? 役所の窓口でキレてモンスターカスタマーぶりを発揮するくらいなら、労基法無視でろくに休みも取らせないクソ経営者に刃向かえよ、とw。

いつもの事だけど、怒り、不満を向ける方向が真逆。一番の問題は、仕事様wが強過ぎて平日に私用を済ますための休みも取れないようなクソ労働環境であって、「定時で帰れない俺らのために遅くまで開けてろ!土日も営業しろ!」って役所叩きに励んでいるようじゃ、クソ会社、クソ経営者の思うツボだぞw。我慢大会wの不参加者がいないかどうか見張って、不幸の横並びを押し付ける社畜思考ほどクソ経営者に都合の良いモノはないよな~。まさに高みの見物状態で「おお、いいぞ!もっと叩けw」ってほくそ笑んでるんだろうな

人様に24時間営業を要求するということは、回り回って自分も24時間営業を強いられるということなのですが、社会全体がそういうモードになってしまうと、労働者としての自分がどこかに飛んで行ってしまって、もっぱら偉い顧客様としての自分だけがぐるぐる回り続けるのでしょうね。

「クソ仕事」さんの癖のある表現形式には違和感を感じられるみなさんには、清家慶應義塾塾長の次の言葉がちょうどいいかと思われます。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-5f77.html(清家先生の味わいのある言葉)

>他人を忙しく働かせておきながら、自分だけはゆとりある生活をしたいというのは虫がよすぎる話である。もし自分がゆとりある生活をしたいのなら、例えば商店やコンビニ、あるいは宅急便などサービス業の営業時間規制などにも協力すべきであろう。

« 市役所職員マンマークさんの拙著書評 | トップページ | EU雇用白書2009 »

コメント

「労働者は搾取されている!」という時に、「搾取者」は本当に経営者・資本家なのかを問い直せということですね。
そういう意味では、消費者庁に旧労働省部門をひっつけて「生活者省」にでも格上げしたらいいんじゃないかと思います。「日本最大の労働団体」を支持母体とする現政権与党としては、ねぇ、長妻さん。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の労働者感覚:

« 市役所職員マンマークさんの拙著書評 | トップページ | EU雇用白書2009 »