« 『生産性新聞』「ワークアイ」寄稿エッセイ | トップページ | 『労働経済情報』秋号の拙論 »

東京大学ジェロントロジー講義キャンセルのお詫び

去る10月28日、東京大学学部横断型ジェロントロジー教育プログラムの一環として、わたくしが「年齢に基づく雇用システムと高齢者雇用」という講義を行う予定でありましたが、

http://www.gerontology.jp/edu/core2.html

その前日の10月27日早朝、38.8度の発熱があり、医者に行って検査したところ、新型インフルのウィルスは検出されないものの、その疑いが濃いということで、数日間の行動停止を命じられ、その結果、上記講義を急遽ドタキャンしてしまう結果となってしまいました。

わたくしの講義を楽しみにしておられた学生の皆様には心からお詫び申し上げるとともに、残念ながら今年はもう補講をする時間的余裕はないということなので、昨年の講義の映像をリンクしておきたいと思います。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-b643.html?no_prefetch=1(東大のオープンコースウェア)

http://ocw.u-tokyo.ac.jp/courselist/609.html?teachcat=2(ビデオ・講義ノート)

|

« 『生産性新聞』「ワークアイ」寄稿エッセイ | トップページ | 『労働経済情報』秋号の拙論 »

コメント

新型疑惑ですか( ̄Д ̄;;
このところお忙しいかったでしょうから、ゆっくり養生なさってください。
お大事にo(_ _)o

投稿: さる | 2009年10月30日 (金) 13時20分

いやいや、養生しようと思ったら、「読者」氏の激越な誹謗中傷が雨あられと降ってきて、なかなか心が安まりませんでしたね。

その挙げ句、人を蛇男呼ばわりした張本人から「心理的な負担になっており苦痛です」としゃあしゃあと言われて、開いた口がふさがらなくなったわたくしの苦衷をお察しくだされ。

投稿: hamachan | 2009年10月30日 (金) 13時32分

世の中いろいるな方がいらっしゃいますね(汗

お察しいたします(;´▽`A``

投稿: さる | 2009年10月30日 (金) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学ジェロントロジー講義キャンセルのお詫び:

« 『生産性新聞』「ワークアイ」寄稿エッセイ | トップページ | 『労働経済情報』秋号の拙論 »