« 総選挙を支える日雇い派遣 | トップページ | 官房長官に松下労組出身の平野博文氏 »

コバヤシユウスケさんの書評

コバヤシユウスケさんから書評をいただいておりました。

http://d.hatena.ne.jp/yu-koba/20090827/1251346299

>数々の書評が個人ブログで書かれており、うちの近所の文教堂ですら平積みでドーン!(岩波の営業さん、気合い入っているのかな?)どうやらとっても売れているんじゃないか?と、ちょっと喜んでしまいそうですが、まあそんな話は置いておいて...

ああ、そうなんですか。うちの近所の啓文堂では1冊棚に突っ込んであるだけですが、書店の方針もあるのでしょうし。

コバヤシユウスケさん、わたくしのブログやホームページへのいささかの苦情から、

>・・・でもやはりブログという形式上、日本の雇用とか労働について、基本的なことを広く学びたいという僕の欲求にぴったりフィット、というわけにはいきません。またhamachan氏は「hamachanの労働法政策研究室」というHPに、自著の論文等を掲載していて、これがまたまた参考になるのだけれども、いかんせんどこにどんな論文があるのかがわかりにくく、さらには、それぞれの論文のページを開くと、これがまた見づらい。

どうもすいません。かなりわかりやすく整理したつもりなんですが、やぱりだめですか。

>ってなわけで、ようやくです。こんな新書、待ってました。

ありがとうございます。

以下、いくつかの論点についてコメントされていますが、それは是非リンク先をお読みください。

最後近くで、こう評していただいているのは、心に沁みました。

>じつはこのあたり、著者の思想、「人間」というものに対するある種楽観的な「信頼」が感じられます。社会に幻滅して「なんとかしないとこのままでは日本がダメになる」という悲壮感たっぷりな言説が目につく今の時代にあって、この著者の立ち位置には非常に好感が持てます。

(参考)

左下の「労働関係ブログ」の欄に、拙著に対する書評のリンク集をリンクしておきました。適宜更新しておりますので、ご利用ください。なお、内容批判のない罵倒だけの”書評”も含まれています。

|
|

« 総選挙を支える日雇い派遣 | トップページ | 官房長官に松下労組出身の平野博文氏 »

新しい労働社会」カテゴリの記事

コメント

僕のつたない書評、取り上げていただきありがとうございます。
濱口さんのブログ、いつも楽しく拝見させていただいています。更なるご活躍、期待しています。

投稿: コバヤシユウスケ | 2009年9月 4日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/31228668

この記事へのトラックバック一覧です: コバヤシユウスケさんの書評:

« 総選挙を支える日雇い派遣 | トップページ | 官房長官に松下労組出身の平野博文氏 »