フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 「さくら」さんのアマゾンレビュー | トップページ | Tomさんのアマゾンレビュー »

2009年8月31日 (月)

労働政策:新政権の課題

だいぶ前に某誌から標記の原稿を依頼されていたのですが、さすがに選挙結果が明らかになる前には書くわけにはいかないので、本日一気に書き上げました。マニフェストと政策集INDEXをもとに、どの政策は適切でどの政策は問題があるかを要点だけ記述しています。刊行されるのは来月になると思います。中身は、拙著『新しい労働社会』の政策論の凝縮版というところです。

« 「さくら」さんのアマゾンレビュー | トップページ | Tomさんのアマゾンレビュー »

コメント

はじめまして。

民主党は緊急人材育成・就職支援基金の執行を停止するとのことですが、これはどのような意味を持っているのでしょうか。

私個人としては、失業者に対する就業訓練は急務であり、この基金を執行停止することは正気の沙汰ではないと思うのですが、プロとしてはどのような見解でしょうか。教えて頂ければ幸いです。

そのニュースは知りませんが、マニフェストでは同じ訓練受講中の給付金を恒久的な制度ととして設けるというのがありましたから、それに置き換えるということではないかとおもいます。

そもそも、いまの政府の事業自体、昨年末の連合の要求がもとになってできたものですから、もとは一緒ともいえます。

それ以上詳しいことは私も承知していません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働政策:新政権の課題:

« 「さくら」さんのアマゾンレビュー | トップページ | Tomさんのアマゾンレビュー »