« またしても池田信夫氏の捏造 | トップページ | 池田信夫氏の「書評」 »

中立を装った現状肯定論者

そろそろくるんじゃないかと思っていましたが、やはりきました。イダヒロユキ氏による拙著への批判。でも、できれば、もっと正面から批判してほしいですね。

http://blog.zaq.ne.jp/spisin/article/1064/(「同一価値労働同一賃金」への賛否、その手前)

>濱口桂一郎『新しい労働社会』(岩波新書)みたいな、中立を装った現状肯定論者(=財界が喜ぶことをいう人)などがはびこっているので、まあ、若くて元気な人にどんどん正面から全部潰していくような批判・言論活動をしてほしいです。

私は「中立を装」ったつもりはありませんが、均等待遇を口先だけのスローガンではなく実現可能なアジェンダとして打ち出す以上は、当面はこういうやり方しかなかろうと言っているわけです。

それで財界が喜ぶとも思えませんが

|

« またしても池田信夫氏の捏造 | トップページ | 池田信夫氏の「書評」 »

新しい労働社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/31160528

この記事へのトラックバック一覧です: 中立を装った現状肯定論者:

« またしても池田信夫氏の捏造 | トップページ | 池田信夫氏の「書評」 »