« 「生活給」の興亡 | トップページ | 「浜辺のねじまき鳥」さんの書評 »

岩波らしい地味な1冊(笑)

「いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」」さんの書評。

http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/0b243421d822955bac4e6c1611f5b3f4

>新書ブームに乗って「軽い1冊」が矢鱈と増えた昨今ですが、岩波らしい地味な1冊(笑)に仕上がっており、かつての輝きを失った岩波の新書ならではの硬派な出来映えではないだろうか。

はあ、「岩波らしい地味な1冊(笑)」ですか。でも、最近特に労働関係では「新書ブームに乗った「軽い1冊」」がやたらに多いだけに、そういうのとは一線も二線も画した「硬派な出来映え」という評はうれしく感じます。

|

« 「生活給」の興亡 | トップページ | 「浜辺のねじまき鳥」さんの書評 »

新しい労働社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/30975445

この記事へのトラックバック一覧です: 岩波らしい地味な1冊(笑):

« 「生活給」の興亡 | トップページ | 「浜辺のねじまき鳥」さんの書評 »