« 経済危機に立ち向かう包摂的社会政策のために | トップページ | 見識疑う文科相の平日就活禁止 by 労働新聞 »

問われているのは、民主主義の本分だ

S1194 というのが、本日発売された拙著の宣伝文句です。

左の写真の帯に曰く、「問われているのは、民主主義の本分だ」「派遣切り、雇い止め、均等待遇 混迷する論議に一石を投ずる

http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0907/sin_k479.html

岩波書店さんによると、

>労働や雇用の問題を題材にした既刊書の多くは、格差や貧困の実態を明らかにするところで留まっていました。本書の一番の特長は、その一歩先に踏み込んで、具体的施策までも論じている点にあります。一人ひとりの利害状況を考えたうえで、だれも排除することなく、「ひとりはみんなのため、みんなはひとりのため」という原理にもとづいて問題解決をめざしていく感覚。その感覚にささえられた著者の現状分析と政策論は、きわめて明快で説得力があります。著者は自身のブログでも活発に問題提起をしています。ご興味のある方は、本書とあわせて読まれることをおすすめします。

ということであります。

このブログもリンクされております。

是非書店の店頭で手にとってみてください。ぱらぱらと中身を一瞥されると、かならずや興味を引かれることと思います。

|
|

« 経済危機に立ち向かう包摂的社会政策のために | トップページ | 見識疑う文科相の平日就活禁止 by 労働新聞 »

新しい労働社会」カテゴリの記事

コメント

数日前のブログで期待してました。本日、落掌し、ゆっくり読み始めます。
本屋さんに向かいながら上司に「今日あたり出る本があるんですよ」と言うと「俺も買いに行くんだ」とのこと(「世界」で知ったそうです)。売れるんでしょうね。これは。

投稿: 岩田康晴 | 2009年7月24日 (金) 02時00分

ありがとうございます>岩田様&上司様

岩波書店の者ともども感謝申し上げます。

ある方のお知らせによると、他の新刊はおいてあるのに、拙著だけなくなってたとか。早速売り切れていたということであるならばありがたいことでございます。

投稿: hamachan | 2009年7月24日 (金) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/30655793

この記事へのトラックバック一覧です: 問われているのは、民主主義の本分だ:

» [edu][Libro] 濱口桂一郎 『新しい労働社会』 [博物士]
 濱口桂一郎(はまぐち・けいいちろう)先生から,岩波新書の新刊『新しい労働社会――雇用システムの再構築へ』(ISBN:4004311942)をご恵贈いただきました。有り難いことです。 http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/43/2/4311940.html http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com... [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 15時06分

» 納得の労働論 『新しい労働社会―雇用システムの再構築へ』 [迷跡日録]
『新しい労働社会―雇用システムの再構築へ』(濱口桂一郎2009-7岩波新書)読了。 最近の流行りに乗って著者のブログ(→EU労働法政策雑記帳)をつまみ食い的に読み始めた私のような者にとって、その論の基本的な枠組みを理解するのに重宝だと思いました。たとえば、“....... [続きを読む]

受信: 2009年8月 7日 (金) 23時17分

» [労働・労働組合][新聞・マスメディア][読書]読書:「新しい労働社会―雇用システムの再構築へ」(濱口桂一郎 岩波新書) [ニュース・ワーカー2]
新しい労働社会―雇用システムの再構築へ (岩波新書) 作者: 濱口桂一郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2009/07 メディア: 新書 Amazon.co.jpで詳細を見る  労働組合の専従役員を務めた計3年間を振り返って思うことがあります。3年もやれば、さすがに自分の所属する... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 21時07分

« 経済危機に立ち向かう包摂的社会政策のために | トップページ | 見識疑う文科相の平日就活禁止 by 労働新聞 »