« 来月発売の岩波新書 | トップページ | 日本生産技能労務協会 »

EU労使団体が育児休業協約の改正に合意

ひさびさのEUねた。

http://www.etuc.org/a/6279

昨日、EUの労使団体(ビジネスヨーロッパ、UEAPME、CEEP、ETUC)が、1995年に締結され指令として各国法になっている育児休業協約の改正に合意しました。

>On 18 June 2009, in the presence of Vladimir Špidla, European Commissioner for Employment, Social Affairs and Equal Opportunities, the European Social Partners, have formally adopted an agreement revising their 1995 Framework Agreement on Parental Leave.

合意文書はこちら。

http://www.etuc.org/IMG/pdf_Framework_agreement_parental_leave_revised__18062009.pdf

これにより、パート指令、有期指令以来、久しぶりに産業横断的労使協約が指令として法律化することになります。.

|
|

« 来月発売の岩波新書 | トップページ | 日本生産技能労務協会 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/30185253

この記事へのトラックバック一覧です: EU労使団体が育児休業協約の改正に合意:

« 来月発売の岩波新書 | トップページ | 日本生産技能労務協会 »