フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 雇用調整助成金と教育訓練給付 | トップページ | 『世界』誌3月号の拙論文 »

2009年3月 7日 (土)

連合総研シンポジウム「イニシアチヴ2009」のご案内

きたる4月22日に、連合総研主催の標記シンポジウムが開催されますので、ここでも宣伝しておきます。

http://rengo-soken.or.jp/event/2009/03/post-3.html

1.開催趣旨
  労働を取り巻く状況が急速に変化するなかで、個々の課題に都度対処する対症療法的な対応ではなく、新しい労働ルールについてのグランドデザイン(全体構想)を提起することが急務となってい ます。
  連合総研は、2007年4月に「イニシアチヴ2008―新しい労働ルールの策定に向けて」研究委員会(主査:水町勇一郎・東京大学社会科学研究所准教授)を発足させました。
 (その後、「イニシアチヴ 2009」に改称)。
 そして、労働法制についての歴史研究や最先端の理論研究を踏まえながら、「労使関係法制」「労働契約法制」「労働時間法制」「雇用差別禁止法制」「労働市場法制」を柱とする新しい労働ルールのグランドデザインの提起に向けて検討を重ねてまいりました。
  このシンポジウムでは、研究委員会におけるこれまでの成果を踏まえ、水町主査による「労働法改革のグランドデザイン」を提起するとともに、実務家・研究者等の皆様との意見交換を通じて、労働法改革のあり方について一緒に考えたいと思います。
  ふるってご参加いただきますようお願い申し上げます。

2.日 時    2009年4月22日(水) 13:30~16:30

3.場 所    東京・日暮里「ホテルラングウッド」2階・飛翔(裏面の案内図参照)
            東京都荒川区東日暮里5-50-5  電話03-3803-1234(代表)

4.参加対象   労働組合の政策担当者、経営者団体・企業の人事・労政担当者、政府関係政策担当者、国会議員・政党政策担当者、研究者・研究機関、記者クラブ・労働ペンクラブ、労働法制に興味をお持ちの方

5.参加費    無料

6.プログラム
13:30~13:35  主催者代表挨拶
13:35~14:25  基調報告 :水町勇一郎(東京大学社会科学研究所 准教授) ・
コーディネーター:鈴木不二一(同志社大学ITECアシスタントディレクター)
14:25~14:40  コメント1:山川隆一(慶応義塾大学大学院法務研究科 教授)
14:40~14:55  コメント2:鶴光太郎(経済産業研究所 上席研究員)
14:55~15:10  コメント3:岡崎淳一(厚生労働省 高齢・障害者雇用対策部長)
                        (15:10~15:30 休憩)
15:30~16:30  フロアーとの意見交換・質疑応答 

7.担当:連合総研 山脇・宮崎(TEL:03-5210-0851)

「イニシアチヴ2009―新しい労働ルールの策定に向けて」研究委員会(2007年4月~2009年2月)
主 査:水町勇一郎 東京大学社会科学研究所准教授
委 員:大石  玄 北海道大学大学院法学研究科博士後期課程
〃   飯田  高 成蹊大学法学部准教授
〃   太田 聰一 慶應義塾大学経済学部教授
〃   神林  龍 一橋大学経済研究所准教授
〃   桑村裕美子 東北大学大学院法学研究科准教授
〃   櫻庭 涼子 神戸大学大学院法学研究科准教授
〃   濱口桂一郎 労働政策研究・研修機構統括研究員
〃   両角 道代 明治学院大学法学部教授
アドバイザー:荻野 勝彦 トヨタ自動車株式会社人事部担当部長
〃             杉山 豊治 情報労連政策局長



お申し込みはリンク先からどうぞ。

ちなみに、わたくしは当日同じ時間に公共政策大学院の授業が入っているため、残念ながら出席できません。

当日配布されるディスカッションペーパーでの紙上参加ということになりますのであしからず。

« 雇用調整助成金と教育訓練給付 | トップページ | 『世界』誌3月号の拙論文 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連合総研シンポジウム「イニシアチヴ2009」のご案内:

« 雇用調整助成金と教育訓練給付 | トップページ | 『世界』誌3月号の拙論文 »