フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 社会経済生産性本部の緊急提言「雇用不安の解消を求めて」 | トップページ | 厚労相、製造業派遣の禁止も »

2009年1月 5日 (月)

悪しき権力に向かって闘っていきたい

こだまの(?)世界経由で、朝日の仲代達也氏のインタビューより

http://d.hatena.ne.jp/satoshi_kodama/20090104

>日本人は全学連時代以降、闘うことを忘れてしまった。フランスはじめヨーロッパでは、何か問題が起きると全員で闘うでしょう。・・・生活のために闘うことを、日本人は忘れているのではないでしょうか。私も役者という仕事を通じて、悪しき権力に向かって闘っていきたいと思っています。

(2009年1月4日朝日9面、強調オレ)

いや、だから、闘うことを忘れるどころか、まさに「悪しき国家権力」のみをぶっ壊すべく、闘ってきたのではないですか、「シミン」の皆様は。「生活のため」なんていうヨーロッパの下賤な連中のどぶ板をはいつくばるような闘いなんかではなく、諸悪の根源である国家権力の介入を根絶し、すべてを生活の心配の要らないシミンの皆様の善良な手に委ねるべく、革マル崩れやら全共闘崩れやらの方々の指導よろしく、闘ってこられたのでしょう。

その絶え間ない闘いの挙げ句の果てが、国民生活のためと称する悪辣な国家権力がかくも見事に収縮を遂げた、かくもすばらしきシミン社会なのであってみれば、「悪しき権力との闘いの成果万歳!」と叫ぶべき時ではありませんかねえ、今こそ。

« 社会経済生産性本部の緊急提言「雇用不安の解消を求めて」 | トップページ | 厚労相、製造業派遣の禁止も »

コメント

いつも濱口さんのリベラル派批判には、学ぶところが大きいのですが、今回は、議論に精密さを欠いており、情緒的であると思います。

少なくとも、革マル派※やその他新左翼諸派は、明確に市民運動的なものを蔑視し、批判してきました。また、同時に、共産党や社会党といった旧左翼に対するアンチテーゼとして、彼らは存在していました。
ベ平連に代表されるような、市民運動や、その他市民的な意識は、新左翼、旧左翼に対する批判として、出てきたものです。
少なくとも、革マル派崩れが市民運動に参加することなど不可能です。そんなことをすれば、ほぼ間違いなく、テロの対象となり、下手をすれば殺されます。

以前より、浜田さんは、左派の諸潮流を大雑把に捉え、混同する向きがあるように思います。
そのような枝葉末節の知識を持つことになんの意味があるのかと反論されるかもしれません。しかしながら、90年代に台頭してきた、濱田さんいうところのリベサヨは、そのような諸潮流の中で生み出されてきたものです。

また、このような事実認識の問題に拘るのは、団塊世代の悪い癖といわれるかもしれません。しかし、私は、今27歳ですが、現在の日本の社会保障、社会思想を語る上で、そのような左派潮流の変遷を正確に認識することは重要であると考えています。

わたくし如き、若輩者がご意見いたすのは、まことに恐縮ではあります。が、いつも拝読させていただいており、ご意見申し上げることが、濱田さんのブログへの、私なりの真摯な謝意になると思ったのです。

※革マル派を巡ってはかなり特殊な扱いをすべきであると思います。

よしおか様、

貴重なご意見有り難うございます。
お察しの通り、私は戦前の社会主義運動には労働運動の関係で若干知識はありますが、戦後の新左翼についてはほとんど無知蒙昧ですので、かなりあやういことを書いているかと思います。

上の一節は、単純に、革マル派の巣窟であった東大の社会科学研究会の部長で、仲間が4人内ゲバで殺されたと述べている例の3法則の池田信夫氏が頭にあったためで、新左翼内部の思想的な違いがどうなっているかについてちゃんとわかった上で書いたものではありませんでした。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/87b82fb7d88e3e98eaf045b8401db2c7

一知半解でものを書くとろくなことはありませんね。深く反省したいと思います。

(追記)
実をいうと、かつて革マル派の機関誌で、正村公宏先生と並べて「連合イデオローグ」と褒めあげられたことがあったものですから、その記憶が影響したのかもしれません。

http://www.jrcl.org/liber/l1704.htm

(ちなみに、私は「濱田」ではなく「濱口」です。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪しき権力に向かって闘っていきたい:

« 社会経済生産性本部の緊急提言「雇用不安の解消を求めて」 | トップページ | 厚労相、製造業派遣の禁止も »