« 適切な定年退職 | トップページ | 職能資格制は海軍兵学校が源流? »

欧州労連「金融機構に構造改革を!」

明日の欧州理事会に向けた、欧州労連のサルコジ大統領およびバローゾ委員長への公開状です。

http://www.etuc.org/a/5530

>Deep structural reform of the financial architecture: The financial sector is too important to be left to myopic bankers and greedy hedge fund managers. Instead of technical and piecemeal adjustments, we need reforms which fundamentally change the structure and the incentives of the financial architecture:

「構造改革」という言葉が出てきましたよ。それも、規制緩和するのが構造改革という歪んだ奴じゃなく、こういう事態をしでかした金融機構をきちんと規制しろという本来的意味における「構造改革」です。なぜなら、金融部門は近視眼的な銀行家や貪欲なヘッジファンドに委ねるにはあまりにも重要だから・・・。

そして、そういう連中の「投機のために借りる」というモデルを作り上げ、「アメリカ産毒入り」の資産を世界中にばらまくのに重要な役割を演じたのがアメリカ基盤の格付け機関なのだから、そういう連中に従属しない欧州の格付け機関を作れ、と。

>A European Ratings Agency – Rating agencies, mainly based in the US, have played a key role in constructing the ‘borrow to speculate’ model and distributing ‘US-toxic’ assets throughout the world. A European Ratings Agency, not dependent on the banks for its funds, is necessary to ensure that this does not happen again.

というような調子でいろいろと要求しています。もちろん、実体経済を悪化させるな、とも。

>Do not let the real economy down: The crisis in the real economy risks to deepen the financial crisis and to turn disinflation into a deflationary trap. Policymakers urgently need to address the recessionary tide that is rolling into Europe:

そして当然、労働者の扱いも。金融規制緩和とともに労働者の地位の低下こそがこういう事態の原因だと。不安定雇用や貧困が広がる中で需要と成長を維持しようとしたから、バブル主導消費に頼ることになり、資産価格の上昇、ひいては過剰債務を引き起こしたのだ。

>Ensure workers get a fair deal: Whereas financial deregulation is the facilitator of the ‘borrowing to speculate’ model, the underlying fundamental driver is the weakening of the position of labour in many countries over many years: inequalities have grown, economic progress failed to translate into real wage increases for everyone, precarious work and poverty wages are spreading. To sustain demand and growth in such a context, policy has resorted to ‘bubble-driven consumption’, thereby triggering exuberant asset price booms while pushing households into excessive debt.

This model can no longer work. ‘Speculation and bubble-driven growth’ have caused this mess. Fair wages and good jobs now need to become the new drivers of demand and growth:

こんなモデルはもう持続できない。「投機とバブル主導の成長」が混乱を引き起こしたのだから、公正な賃金といい仕事が新たな需要と成長の原動力となる必要がある・・・。

まことに、フリードマンが大好きなどこぞの国の自称「りふれは」さんとは対照的な、正しい意味でのケインジアン的な「需要と成長の経済モデル」ですね。

|

« 適切な定年退職 | トップページ | 職能資格制は海軍兵学校が源流? »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/25091268

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州労連「金融機構に構造改革を!」:

« 適切な定年退職 | トップページ | 職能資格制は海軍兵学校が源流? »