« EU労働者派遣指令が遂に成立 | トップページ | 賃上げこそが景気対策 »

欧州議会は労使決定モデルを守る

昨日、欧州議会は「労働協約への挑戦」というオウンイニシアチブの決議をしたようです。欧州議会のHPに見あたらないので、欧州労連のHPから引っ張っておきます。

http://www.etuc.org/a/5475

>The European Parliament (EP) voted yesterday with a large majority, including votes from the European People’s Party (EPP), a report drafted by Jan Andersson (European Socialist Party) on challenges to collective agreements in the European Union. With this own initiative report, the EP expresses deep concerns about the rulings of the European Court of Justice in the Viking, Laval, Rüffert and Commission versus Luxembourg cases.

The EP underlines that economic freedoms, such as the freedom to provide services, are not superior to fundamental rights, such as the right of trade unions to take collective action. Furthermore, it emphasises in particular the right of the social partners to ensure non-discrimination, equal treatment, and the improvement of living and working conditions of workers. The EP therefore calls on the Commission to prepare the necessary legislative proposals which would assist in preventing conflicting interpretation in the future. A partial review of the Posted Workers Directive could be envisaged, after thorough analysis of its current impact in Member States.

The EP also calls for a re-assertion in primary law of the balance between fundamental rights and economic freedoms, in order to help avoiding a race to lower social standards. In particular, the exercise of fundamental rights as recognised by the Member States and the Charter of Fundamental Rights should not be put at risk.

この話も本ブログで結構何回も取り上げてきましたが、突き詰めると、サービス提供の自由という経済的自由権(リベラル・ヨーロッパ)と、労働基本権という社会的権利(ソーシャル・ヨーロッパ)のどっちが大事なのか?という話に行き着くわけで、現在のところ、EU条約上は前者はEUの大きな柱として位置づけられているのに対し、後者はあえて条約の適用範囲から除外されている、そのバランスをとれというのがここ数年来の労働側の要求であったわけですが、欧州議会ははっきりとそっち側に肩入れすると宣言したようです。

|
|

« EU労働者派遣指令が遂に成立 | トップページ | 賃上げこそが景気対策 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

別件: しかし株暴落、景気悪化の08年はどうなるか。第一生命経済研究所の新家義貴主任エコノミストは、こう読む。
「景気悪化で企業は新規採用を抑え、早期退職の募集も増やすでしょう。....
――――
また、同じ愚をくりかえすのか?
どうする、hamachan?

投稿: curonikeru | 2008年10月24日 (金) 05時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/24703236

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州議会は労使決定モデルを守る:

« EU労働者派遣指令が遂に成立 | トップページ | 賃上げこそが景気対策 »