フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« バック・トゥ・ザ・ケインズ by サミュエルソン | トップページ | EU労働者派遣指令成立を報じたのは赤旗だけ? »

2008年10月26日 (日)

規制改革会議第3次答申に向けた重点分野と課題

昨日、規制改革会議が標記文書を公表しました。

http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/minutes/meeting/2008/4/item08_04_02.pdf

労働分野はどうなったのかと見ていくと、

Ⅰ 医療分野

Ⅱ 保育分野

Ⅲ 農業分野

Ⅳ 官業改革分野

Ⅴ 運輸分野

おや、労働分野は規制改革しなくていいんでしょうか。

世間が労働規制緩和が格差拡大の元凶だなどと愚か極まりない妄想に耽っているからといって余計な摩擦を起こさないようにと日和っているなんてことはないですよね。

せっかくですから、昨年来の正論に基づき、労働分野の規制改革案をどーんとぶちあげていただければ、甘利規制改革担当大臣との間で大変楽しい会話ができたのではないかと想像するのですが。

http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/minutes/meeting/2008/4/item08_04_outline.pdf

« バック・トゥ・ザ・ケインズ by サミュエルソン | トップページ | EU労働者派遣指令成立を報じたのは赤旗だけ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 規制改革会議第3次答申に向けた重点分野と課題:

« バック・トゥ・ザ・ケインズ by サミュエルソン | トップページ | EU労働者派遣指令成立を報じたのは赤旗だけ? »