« 法律時報11月号 | トップページ | ソーシャルな産経新聞 »

2008年10月31日 (金)

欧州労連曰く:日本型デフレに陥るな

本日、欧州労連が

Do not let the real economy down!

実体経済を落ち込ませるな!

と訴えておりますが、

http://www.etuc.org/a/5506

その中で、ここまで言われておりますぞ。

>The autumn 2008 report from the European Trade Union Confederation (ETUC) on the economic situation sounds the alarm regarding the real economy. The economy will continue to decline over next year and unemployment will rise further. With inflation expected to start falling rapidly, policy should be extremely careful in avoiding to get trapped into a Japanese-style deflation. ETUC therefore calls for a different policy mix: both fiscal and monetary policies need to turn expansionary; robust investment programmes need to be set up to modernise the economy and this is to be accompanied by deep interest rate cuts.

日本型のデフレに陥ることのないように

ときたものです。

さらに、ヨーロッパの政策決定者は日本がしでかした政策の過ちを避けろ、とまで。

>ETUC warns European policymakers to avoid the policy mistakes Japan has made:

monetary policy must win the race against deflation. Interest rates need to be cut fast and deep before inflation would turn to zero;

downwards wage flexibility needs to be avoided; if not, the deflationary process gets a major boost;

precarious work, thus weakening workers’ bargaining position, is another accelerator for deflation;

pro-cyclical tightening of fiscal policy is to be avoided and a rise in public liability, thereby offsetting the decline in private indebtedness, is to be accepted.

デフレとの戦いに勝つ金融政策を、インフレ率がゼロに達する前に利率を徹底して下げろ、

賃金の下方への柔軟性を避けろ、さもないとデフレが昂進するぞ、

不安定雇用も労働者の交渉力を弱めることによってデフレを加速するんだ、

という風に、本来的な意味での労働者側や社会民主主義勢力が主張すべきことを適切に主張しております。

反労働者的な揚げ塩さんたちにリフレの旗を独占させて平気なこの日本のねじれを嘆くのももう幾年月という感じですが。

>Says John Monks, ETUC General Secretary: ‘Europe faces the danger of a triple D-scenario: Debt reduction leading to depression, leading to deflation, and from there back to excessive debt and deleveraging

トリプルDのシナリオですって。債務削減が不況をもたらし、それがデフレをもたらし、それがまた過剰債務を生み出していく・・・

なるほど、欧州労連は確かに「他人の経験」に学ぼうとしています。

|
|

« 法律時報11月号 | トップページ | ソーシャルな産経新聞 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

ユーロ圏は、財金が日本以上に分離していて、制度的には日本以上に難しいと思う
例えば、財政赤字を貨幣発行で解消するといったようなことは、起こり難い、のでは

日本も、金融面の地方分権を伴わない財政のみの地方分権は同じ問題を抱える。>夕張…

投稿: tamutamu | 2008年11月 1日 (土) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/24901902

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州労連曰く:日本型デフレに陥るな:

« 法律時報11月号 | トップページ | ソーシャルな産経新聞 »