フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« EU労働者派遣指令成立を報じたのは赤旗だけ? | トップページ | 陰謀説と「理性の狡智」 »

2008年10月26日 (日)

自己責任の人倫的基礎と社会的帰結

Hyoshi_l155 本屋の店頭に、高崎ケン『ザ・ドロップアウト-偏差値70からの転落』アルファポリス文庫なる本が積んであったので、買ってみました。

http://www.alphapolis.co.jp/index_books_list.php?ebook_id=1061915

>こんな会社辞めてやる!しかしその後に待ちうけていたのは厳しい下流ライフだった!ドラマAD、ホスト、AV男優、バーテン、そして地獄の派遣生活。「ホスト裏物語」の高崎ケンが、自らの転落人生を綴った青春物語。

>一流大学を出て、一流企業に就職するもいとも容易く十ヶ月で退社! しかしその後に待ちうけていたのは厳しい転落人生だった! 偏差値70の元ガリベンが歩んだ屈辱と再生の道。「ホスト裏物語」の高崎ケンが、自らの転落人生を綴った青春物語。

第一章 入社十ヶ月で退職! 隣の席のオヤジにはなりたくない! 9

第二章 夢の先に待ち受けていたボロ雑巾生活! 35

第三章 目指せ!東大!ハーバード! 伝説のガリベン少年 73

第四章 夢断念!! 流れ流され下流なフリーター・ライフ 85

第五章 ガリベン崩壊! AV監督に憧れ奈落の底へ 117

第六章 鬱病勃発! 搾取搾取のハケン地獄 161

第七章 まさか、ホストにスカウト!?  ドンぺリと夢の香り 181

第八章 終わらないパーティとゲストハウスライフ 211

第九章 ロンドンへの逃避行! そこで待ち受けていた無一文生活 241

第十章 そして再び、満員電車の日々。挑戦は続いていく  281

エピローグ ~天国の口、アムステルダム~ 297

という内容で、特にAVのADやってて男優までやらされるあたりは「えぐっ!」ですが、読んでてあまり同情が起きないのは、やはりこれは自己責任だろうという感覚があるからでしょうね。

自己責任というのは、詰まるところ、「自分の因果が自分に報いているんだろ、だったら自分で始末しなよな」、という感覚でしょう。これは、おそらく社会を成り立たせている基本的人倫感覚の一つであると思われます。

問題は、どこまでが「自分の因果」なのかというところで、高崎ケン氏のドロップアウトはどうひっくり返してみても「自分の因果」以外の何者でもありませんが、私立高校の助成金を減らされる高校生が私立高校なんぞに進学したことも、全く同様に「自分の因果が自分に報いている」だけなのかどうかについては、必ずしもそうとばかりは言えないのではないかという意見があるでしょう。

>橋下知事、高校生にマジ反論

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20081023-422116.html

>大阪府の橋下徹知事は23日、府が財政再建の一環で私学助成を削減したことに反対する府内の私立、公立の高校生グループと府庁内で意見交換した。

 生徒らに橋下知事は「私学はあなたが選んだ」「日本は自己責任が原則」と厳しい態度で持論を展開。涙を見せる女子生徒もおり、予定の20分を大幅に超え、約1時間半の大激論となった。

 橋下知事は、男女12人の生徒を前に、冒頭から「僕も反論します」と本気モード。母子家庭の私立高男子生徒が、助成削減による学費負担増の不安を訴えると「いいものを選べば、いい値段がかかる。条件を比較して、あなたが選んだのでは」とやり返した。

 生徒「公立に行ける人数は限られている」

 知事「保護されるのは義務教育まで。高校からは壁が始まる」

 生徒「そこで倒れた子はどうなる」

 知事「最後は生活保護がある」

 知事が「高校は誰でも入れる仕組みになっていない」と畳み掛け、女子生徒数人が「そんな簡単に言わないで」などと泣きだす場面も。知事は「今の日本は自己責任が原則」と強調する一方「何でもかんでも自己責任はおかしい。だから私学助成はゼロにしていない」と理解を求めた。

リバタリアンの世界には子どもという存在はありえず、すべて一人前の大人として存在を始めるわけですが、現実の社会はもちろん「親の因果が子に報いる」ようになっているわけで、どの年齢層をどこまで大人扱いしどこまで子ども扱いするべきなのか、というのは、社会のあり方を考える上でのもっとも基本的な事項なのでしょう。

« EU労働者派遣指令成立を報じたのは赤旗だけ? | トップページ | 陰謀説と「理性の狡智」 »

コメント

http://jp.youtube.com/watch?v=6mtDvJG4M3E

映像を見ると本当に醜い。品性下劣ですわ。
しかし橋下万歳のブログが多いこと。。。

いいコメントのブログがありました。

http://d.hatena.ne.jp/coffeekudasai/20081026/p1

ちゃんと労働基準法を教えてくれる先生もおられるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己責任の人倫的基礎と社会的帰結:

« EU労働者派遣指令成立を報じたのは赤旗だけ? | トップページ | 陰謀説と「理性の狡智」 »