« 労働経済白書と経済財政白書 | トップページ | 高度人材とは平均賃金の1.5倍以上 »

英ブラウン首相 on 子供の貧困

昨日、イギリス労働党の党大会が開幕し、ブラウン首相が演説しました。その中の子供の貧困に関する部分です。無料の保育施設を大量に増設すると公約している部分の次に、

http://www.labour.org.uk/gordon_brown_conference

>And because child poverty demeans Britain, we have committed our party to tackle and to end it. The measures we have taken this year alone will help lift two hundred and fifty thousand children out of poverty. The economic times are tough of course that makes things harder- but we are in this for the long haul - the complete elimination of child poverty by 2020. And so today I announce my intention to introduce ground-breaking legislation to enshrine in law Labour's pledge to end child poverty.

2020年までに子供の貧困を根絶する、と。そして、子供の貧困根絶法を立法すると、こう言っていますね。

それがどこまで達成可能かという話は別にして(ブラウンさん、相当人気がないようですし)、少なくとも、そういうテーマが首相が党大会で公約するテーマであるという点が重要でしょう。

|

« 労働経済白書と経済財政白書 | トップページ | 高度人材とは平均賃金の1.5倍以上 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/24006767

この記事へのトラックバック一覧です: 英ブラウン首相 on 子供の貧困:

« 労働経済白書と経済財政白書 | トップページ | 高度人材とは平均賃金の1.5倍以上 »