« 久坂部羊氏の介護労働論 | トップページ | 登録型派遣の本質 »

2008年6月 5日 (木)

雇用社会相理事会

EUの雇用社会政策相理事会が来週9日(月曜日)に予定されています。

議事予定表を見ると、

http://www.eu2008.si/en/News_and_Documents/Agendas/June/0906_EPSCO.pdf

>– Amended proposal for a Directive of the European Parliament and of the Council amending Directive 2003/88/EC concerning certain aspects of the organisation of working time
– Political agreement
(Public deliberation)

– Amended proposal for a Directive of the European Parliament and of the Council on Working Conditions for Temporary Workers
– Political agreement
(Public deliberation)

と書かれていて、今度こそ三度目か四度目かの正直で、いよいよ労働時間指令の改正と派遣労働指令の成立が実現するという予感がします。

なにしろ、派遣指令への反対の柱であったイギリスが遂に政労使三者合意で均等待遇原則を認めるといってるのですから。

|
|

« 久坂部羊氏の介護労働論 | トップページ | 登録型派遣の本質 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/21430545

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用社会相理事会:

« 久坂部羊氏の介護労働論 | トップページ | 登録型派遣の本質 »