« ビジネス系フェミニズムの悪弊 | トップページ | 月給制と時給制 »

御山通商ほか1社事件

東大の労働判例研究会で標記判決を評釈しました。

http://homepage3.nifty.com/hamachan/miyamatsushocase.html

償却制度、親方制度という興味深い制度を適用されるトラック運転手の事案です。似た事件に山昌事件というのがあり、それとの比較評釈という感じになっています。

|

« ビジネス系フェミニズムの悪弊 | トップページ | 月給制と時給制 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御山通商ほか1社事件:

« ビジネス系フェミニズムの悪弊 | トップページ | 月給制と時給制 »