フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 企業年金は「モノ言う株主」でいいのか | トップページ | 福田首相の賃上げ要求 »

2008年3月 7日 (金)

マック元店長に労災認定

共同通信から、

http://www.47news.jp/CN/200803/CN2008030701000023.html

>豊田労働基準監督署(愛知県豊田市)は6日、日本マクドナルドの元店長で愛知県内の50代の男性が脳梗塞などで倒れたのは、長時間の残業など過重な労働が原因だったとして、労災を認定した。

 同労基署は勤務記録などから月80時間以上の残業が続いていたと認めた。

 支援する日本マクドナルドユニオンなどによると、男性は1982年に入社。豊田市でマクドナルドの店長として勤務していた2004年11月に大動脈瘤と脳梗塞を発症した。

 男性は昨年1月、豊田労基署に労災を申請。脳梗塞発症前の残業時間について、マクドナルド側は1カ月当たり55時間から67時間前後と主張。これに対し男性は「2店舗の店長を兼務していた時期もあり、月百時間以上だった」と訴えていた。

別に、残業代を払わないのがいいとか悪いとか、そういう話とは関係ないんですよ。残業代を払わなくていい人だから、倒れても労災にならないわけではないし、残業代を払っていたからと言って労災補償責任を免れるわけでもない。

マクドの社長さんも、マスコミの皆さんも、政治家の皆さんも、いい加減残業代しか興味のない状態から脱却してもらいたいものです。

なお、例の高野広志さんの裁判の関係で、来週月曜日発売の『エコノミスト』に小論を書いておりますので、ご関心のある方はどうぞ。

« 企業年金は「モノ言う株主」でいいのか | トップページ | 福田首相の賃上げ要求 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マック元店長に労災認定:

« 企業年金は「モノ言う株主」でいいのか | トップページ | 福田首相の賃上げ要求 »