フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 事実上のデュアルシステムとしてのアルバイト | トップページ | グッドウィルきょうから事業停止 »

2008年1月17日 (木)

生産性新聞

社会経済生産性本部が毎月3回発行している『生産性新聞』の1月15日号が新春恒例の「経済・労働情勢アンケート回答」を特集していまして、経営者22人、学識者8人、労組幹部10人の回答が掲載されています。

http://www.jpc-sed.or.jp/paper/index.html

で、その「学識者」の中に、なぜかhamachanが入って、もっともらしいことを語っていますな。

「日本の課題」として、

>貧富二極化の回避

>健全な集団主義の再建

なんていっちゃってますね。さらに、

>非正規社員については、同一賃金よりもまず、同じ仕事、同じ教育訓練に包摂していくことをめざすべき

>正社員としての夫婦共働きが可能なワーク・ライフ・バランス

>現場で働く人が報復を恐れずに通報できるような、会社内部の外部者の入ったオンブズマン的仕組み

でなことをほざいているようです。

« 事実上のデュアルシステムとしてのアルバイト | トップページ | グッドウィルきょうから事業停止 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生産性新聞:

« 事実上のデュアルシステムとしてのアルバイト | トップページ | グッドウィルきょうから事業停止 »