« マクドナルド店長は管理監督者ではない | トップページ | 労働立法プロセスと三者構成原則 »

EUの時間外労働

『電機連合NAVI』の1/2月合併号に掲載された「EUの時間外労働」をアップしておきます。

http://homepage3.nifty.com/hamachan/euovertime.html

|

« マクドナルド店長は管理監督者ではない | トップページ | 労働立法プロセスと三者構成原則 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

>『電機連合NAVI』の1/2月合併号に掲載された「EUの時間外労働」をアップしておきます。
>http://a.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/

リンク先が…

投稿: 通りすがり | 2008年1月28日 (月) 14時08分

修正しました

投稿: hamachan | 2008年1月28日 (月) 14時49分

金より代替休日で、有給休暇だって多いのにそれもばっちり取ったうえで、代替休日も捨てる、なんてことしないでしょう。
日本では「(どっちみち捨てる)休日よりも金」に、労働側がなるわけでしょう。そもそもベースが低すぎて、中小企業の若い労働者は、時給にすれば最低賃金にならない(不払い長時間残業が多くて)くらいで、休みなんて画餅の人が多いですよね。超過勤務の代休どころか、子どもが産まれるときだって「おまえが産むわけじゃないだろ」の日本。厚労省は「男性の育児休業」なんてたわけたことを言う前に、「配偶者出産(有給)休暇」を法制化してほしいですよ。ぶらり庵は、仕事をやり繰りして、配偶者(中小企業長時間ワーカー)が休めない娘の出産の手伝いをせねばなりませんでした(泣)。

投稿: ぶらり庵 | 2008年1月29日 (火) 04時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/10114753

この記事へのトラックバック一覧です: EUの時間外労働:

« マクドナルド店長は管理監督者ではない | トップページ | 労働立法プロセスと三者構成原則 »