フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 労使コミュニケーションの新地平 | トップページ | だから最初からそう書いてあるって »

2007年12月13日 (木)

産経はソーシャル路線?

産経のコラム「断」がとまりません。

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071213/acd0712130332004-n1.htm

> 「ワーキング・プア」という言葉もある。働いても賃金が少ない状況である。格差を語るとすぐ「自己責任」と言う人がいるが、現在の日本の雇用体系ならそうなってしまう人が出るのは当然で、つまりその雇用体系全体を見直すことが必要なのである。自己責任という言葉は社会や国の問題を都合よく誤魔化す言葉で、そう言えば済んでしまうというような、思考停止の言葉だと僕は思う。

>今回は何とか見送られそうだが、生活保護費の引き下げ、という話もある。理由は低所得者世帯より支給額が多いから。だったら低所得者の所得を増やす政策をとればいいだろう。このような現状で無駄な税金が使われているニュースを見ると、さらに腹が立ってくる。

ソーシャル路線ということで・・・。

後段については、次のエントリーで。

« 労使コミュニケーションの新地平 | トップページ | だから最初からそう書いてあるって »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産経はソーシャル路線?:

« 労使コミュニケーションの新地平 | トップページ | だから最初からそう書いてあるって »