フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 労働法におけるローマ法とゲルマン法 | トップページ | 派遣先にも助成金――障害者雇用拡大狙う »

2007年12月 3日 (月)

派遣法改正は白紙

舛添大臣の会見で、

http://www.mhlw.go.jp/kaiken/daijin/2007/11/k1130.html

>(記者)労働者派遣法の改正を取りやめるという報道があるのですが、この件について。

(大臣)労働者派遣法をどうするかというのは、まだ労働政策審議会なんかで検討の途中でありますから、先程の生活保護のように最終報告が出て、それを検討してどうという話ではないので、これはまだ全く白紙だと思って結構です。

改正するかしないかが白紙と云うことですね。

この問題については、もう少しあちこちで立法論が積極的になされてもいいのではないかと思います。ケシカランだけでは未来への展望がないわけで。

« 労働法におけるローマ法とゲルマン法 | トップページ | 派遣先にも助成金――障害者雇用拡大狙う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 派遣法改正は白紙:

« 労働法におけるローマ法とゲルマン法 | トップページ | 派遣先にも助成金――障害者雇用拡大狙う »