フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Watashi wa kila dess | トップページ | 本日のワークショップ »

2007年10月 5日 (金)

新しい労働ルールのグランドデザイン策定に向けて

既にここでも告知しておりましたが、本日午後2時より下記のようなパネルディスカッションに出席いたします。

http://www.rengo-soken.or.jp/houkoku/simpo/20071005initiative2008/1005workshop.html

連合総研ワークショップのご案内

「新しい労働ルールのグランドデザイン策定に向けて」

-イニシアチヴ2008研究委員会・中間報告会-
  
 労働を取り巻く状況が大きく変化している今こそ、労働に係るルールについての新たなグランドデザイン(全体構想)が求められているのではないでしょうか。
 連合総研は、本年4月に「イニシアチヴ2008―新しい労働ルールの策定に向けて」研究委員会(主査:水町勇一郎・東京大学社会科学研究所准教授)を発足させました。そして、労働法制についての歴史研究や最先端の理論研究を踏まえながら、「労使関係法制」「労働契約法制」「労働時間法制」「雇用差別禁止法制」「労働市場法制」を柱とする新しい労働ルールのグランドデザインの提起に向けて検討を重ねています。
 このワークショップでは、研究委員会におけるこれまでの検討結果を中間報告するとともに、実務家・研究者の皆様との意見交換を通じて、新しい労働ルールのあり方について一緒に考えたいと思います。ふるってご参加いただきますようお願い申し上げます。

  と き    2007年10月5日(金) 14:00~17:10

  
  ところ   東京・御茶ノ水「中央大学駿河台記念館」2階・280号室
       ※ JR「御茶ノ水駅」から徒歩3分、丸ノ内線「御茶ノ水駅」から徒歩6分
         千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩3分、都営線「小川町駅」から徒歩5分       

  参加対象 労働組合の政策担当者、企業の人事・労政担当者、研究者・研究機関、
          記者クラブ・労働ペンクラブならびに労働法制に興味をお持ちの方
  
  参加費   無料

       ※ お申し込みは、「参加者登録用紙」(ここをクリック)を9月21日(金)までに
         FAXしてください。(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

  担 当    連合総研 川島・山脇(TEL:03-5210-0851、FAX:03-5210-0852)
プログラム
  14:00~14:05  主催者代表挨拶
  14:05~14:55  基調報告
              水町勇一郎・東京大学社会科学研究所准教授
  14:55~15:20  コメント1 [経済学の視点から]
              神林龍・一橋大学経済研究所准教授
  15:20~15:45  コメント2 [政策的な観点から]
              濱口桂一郎・政策研究大学院大学教授
             (休憩)
  15:55~17:10  フロアーとの意見交換・質疑応答 

私は水町先生にケチを付ける役回りなので、できるだけ真っ正面からやるようにしますね。

労使団体の方々に加えて、研究者やマスコミの方々も数多く参加されるようで、大変楽しみです。

« Watashi wa kila dess | トップページ | 本日のワークショップ »

コメント

本日のパネルディスカッションにお邪魔します。
企業の人事部で働く者です。hamachan先生とは、以前、とあるセミナーで名刺交換させていただいております。

実務家として、以前よりこのブログを楽しみに読んでおります。hamachan先生の教えによって、自らの仕事を歴史的視点から捉えることが出来るからです。

先日、私の勤める会社が、某財団法人の賛助会員を脱退しました。表面的には経費削減のための事務作業にすぎません。しかし「失業なき労働移動」を目的にしたこの財団から、我が社が離れることの意味合いが、hamachan先生の『労働から見た日本の20世紀システム』などを読むことで見えてきます。

ルーティンな仕事もこうした視点で捉えると、面白くなりますからね。

気づいたら規制改革会議の労働タスクフォース議事録が大量に更新されていました。菅野先生や荒木先生が登場しています。hamachan先生はここで講演しないのですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい労働ルールのグランドデザイン策定に向けて:

« Watashi wa kila dess | トップページ | 本日のワークショップ »