フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『世界』11月号 | トップページ | 人事コンサルタントの発想 »

2007年10月 7日 (日)

“市場万能社会を超えて-福祉ガバナンスの宣言”

前にちらとご紹介しましたが、11月27日の午後に、連合総研の設立20周年記念シンポジウムが開催されます。

http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no220/annai_symposium.pdf

連合総研設立20 周年記念シンポジウムのご案内
“市場万能社会を超えて-福祉ガバナンスの宣言”

連合のシンクタンクとして設立された財団法人・連合総合生活開発研究所は、この12 月1 日に設立20 周年を迎えます。これを記念して、“市場万能社会を超えて-福祉ガバナンスの宣言”をテ-マにシンポジウムを開催いたします。
グロ-バル化が強まるなかで、これからも市場原理に「身」を委ねていくのか、それとも人々の福祉の発展を重視し、市場と社会の新しい関係を築いていくのか、また、ケインズ的総需要拡大政策とも新古典派的財政収支均衡政策とも異なる政策路線を展開していくのか否か。私たちは今、これからの社会のあり方について大事な選択を求められています。
こうしたなか連合総研は、「現代福祉国家への新しい道」研究委員会を2006 年1 月に立ち上げ、現代福祉国家再構築の視点から市場万能社会や日本型福祉社会を超える新しい理念・デザインとこれを実現する主要課題のあり方等についての研究を行い、このほど『福祉ガバナンス宣言』と題する報告・提言をまとめました。
今回のシンポジウムでは、市場主義とも、かつての利益誘導型「土建国家」とも、さらには20世紀型福祉国家とも異なる、いわば「第4 の道」ともいえる新しい福祉ガバナンスについて、パネルディスカッションと講演を通じて深めていきます。

●日 時 2007 年11 月27 日(火) 13:00 ~ 17:30
●会 場 東京「ホテルグランドパレス」 2 階・ダイヤモンドル-ム
〒102 - 0072 東京都千代田区飯田橋1 - 1 - 1 TEL. 03 - 3264 - 1111
●参加費 無料
●参加者 連合・労働組合関係者、学者・研究者、政党・議会関係者、マスコミ関係者、
市民等、約300 名を予定。
●プログラム
  12:00 ~ 受付開始
  13:00 ~ 開会
主催者代表挨拶( 連合総研理事長 草野忠義)  
  13:10 ~ パネルディスカッション 「市場万能社会を超えて-福祉ガバナンスの宣言」
コ-ディネ-タ-兼パネリスト
      宮本太郎  北海道大学大学院教授
パネリスト 広井良典  千葉大学教授
      濱口桂一郎 政策研究大学院大学教授
      マルガリ-タ・エステベ・アベ 米国ハ-バ-ド大学准教授 
  16:40 ~ 特別講演  神野直彦 東京大学大学院教授
  17:30 閉会
 ※ 18:00 ~ 20 周年記念レセプション( 同ホテル内)
      以 上

ということですので、こういうテーマにご関心のある方にとっては大変面白いシンポジウムになるのではないかと思います。

« 『世界』11月号 | トップページ | 人事コンサルタントの発想 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “市場万能社会を超えて-福祉ガバナンスの宣言”:

« 『世界』11月号 | トップページ | 人事コンサルタントの発想 »