フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 日雇い派遣に失業手当・続報 | トップページ | 丸山真男をひっぱたくブログ »

2007年9月15日 (土)

外国人労働者の法政策

本日発売の『季刊労働法』218号に、「労働法の立法学」シリーズとして「外国人労働者の法政策」を書いております。

http://www.roudou-kk.co.jp/quarterly/

近々労働市場改革専門調査会の第2次報告でも取り上げられる外国人労働者問題について、戦前の中国人、朝鮮人労働者問題から説き起こして、戦後の在日問題を踏まえて、80年代末以来のこの問題をめぐる政策の動きを追いかけています。いささか法務省入管局に厳しすぎるとお感じの向きもあるかも知れませんが、一つの観点からの簡単な通史としてお役に立つのではなかろうかと・・・。

例によって、書店に並んでいる3ヶ月間はHPに原稿をアップしません。今号は、「いじめ・パワハラの処方箋」という特集を中心に、興味深い論文が満載ですので、是非お買い求めいただければと存じます。JILPTの戎居さんの「国際労働法の新たなフロンティア」は、先日紹介した吾郷真一先生の『労働CSR』とはまたちょっと違った観点からこの問題を取り上げており、参考になりますよ。

« 日雇い派遣に失業手当・続報 | トップページ | 丸山真男をひっぱたくブログ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国人労働者の法政策:

« 日雇い派遣に失業手当・続報 | トップページ | 丸山真男をひっぱたくブログ »