フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 無作為じゃない抽出 | トップページ | バイク便ライダーは労働者! »

2007年9月28日 (金)

福祉国家は弱者を踏みつけにする?

蔵研也さんというかたの「蔵研也のanarcho-capitalism研究室」というのを見つけました。

http://www.gifu.shotoku.ac.jp/kkura/

アナルコ・キャピタリズムとは無政府資本主義、国家なんてなくしてすべてを悉く市場の手に委ねよと云う御主張です。

既に朝日新聞社から「リバタリアン宣言」という本を出しておられ、これは私も読みましたが、近々「無政府の法と社会」という本を出されるようで、これは何しろ

>警備会社による治安の維持

とか、

>私的裁判と法の私有化

とか、しまいには

>軍隊を持つ警備会社

>損害保険会社による防衛

まで出てくるという大変意欲的というか人によってはトンデモ系のような御本のようです。ケーザイ学教科書嫁を徹底的に究極まで貫くとどういうスバラ式新世界が現出するかを変にごまかさずに明確に示しておられるという意味で、私は大変好感を持ちました。

上記HPに全文が収録されていますので、是非読まれるといいと思います。

私が気になったのはその次に出される予定という「福祉国家は弱者を踏みつけにする」という御本です。まだ目次があるだけで中味は書かれていないようですが、福祉国家ということで何が出てくるかというと、

>税制、農産物関税、地価、金融商品などで、著作権、医師数の過小な育成、などによって理念に反して、その実態は弱者が踏みつけにされているのです

あのお、そういうのを福祉国家って云うんでせうか。

私はまたてっきり、生活保護なんてものがあるから、それを窓口で給付しない悪い役人が出てくるんだ、本当に厚生労働省って悪いねえ、ここは一発、生活保護なんてのはきれいさっぱりなくしてしまい、ことごとく市場の暖かい手に委ねれば、北九州市のおじさんも飢え死にすることなんかなかったのにねえ、というような話かなと思ったんですがね。

なまじ国民健康保険なんてものがあるから、保険料を払えない人から保険証を取り上げて証明書を出すなんていう冷酷無惨な仕打ちをするんだ、本当に厚生労働省って悪いねえ、ここは一発、医療保険はことごとく市場の暖かい手に委ねれば、Sickoのアメリカのようにみんな健康で幸福になれるのにねえ、というのが出てくるのかと思ったのですが。

なまじ労働者保護なんてものがあるから、それがなかなか及ばない氷河期世代の若者たちがひどい目に遭うんだ、本当に厚生労働省ってひどいねえ、ここは一発、労働者の既得権はことごとく剥奪し、労働者の扱いはことごとく市場に暖かい手に委ねれば、世界が崇める池田先生の仰る如く、みんな幸せになるに違いないのですよ、

てな話かなと思ったんですが、そういうのは残念ながら出てこないようです。これでは羊頭を掲げて狗肉を売ると云うに等しいではありませんか。

「福祉国家は弱者を踏みつけにする」とまで仰るのですから、是非福祉国家の中核中の中核を理論的に撃滅していただきたいものです。「医師数の過小な育成」などというギルド的な話は福祉国家と関係ありませんよ。

« 無作為じゃない抽出 | トップページ | バイク便ライダーは労働者! »

コメント

池田信夫氏は、博士号もってますよ。修士号ではありません。修士号じゃ追い付けませんW。そもそも教授職って学位が肝心ですよね?学士じゃお話にならないし、信用が得られないのではないでしょうか?
官僚時代の実務経験を武器に言論活動なさるのは勝手ですが、理論を知らない発言は有害です。

>>警備会社による治安の維持
>とか、
>>私的裁判と法の私有化
>とか、しまいには
>>軍隊を持つ警備会社
>>損害保険会社による防衛

って国家と変わらんやん…

それは大変けっこうです。何が何でも博士に教えられたい方はそうすれば宜しいのでは。学士如きに教えられたくないという方はそうすればよい。
博士をおけば信用が出て、学士をおけば信用がなくなるのであれば、そうすればいいだけの話で。
教師の学歴だけで判断する素晴らしい学生がたくさんやってくるでしょうというだけのことで。

「理論を知らない発言は有害」なのか、「現実を知らない理論倒れが有害」なのかも、それぞれの言論を読まれる方々が判断されることでしょう。

私は、労働問題を動かす立場にある人々-具体的には政労使の実務者及び労働法や労働経済の研究者を念頭においてあれこれ書いています。その人たちが「中味はともかく、こいつは学士号しかないから読む値打ちがない」と思えば、読み捨てられるだけの話でしょうね。

それを決めるのは、言論のマーケットなのではないですか。私はその点については市場を信頼していますよ。修士号だの博士号だのといったギルドにしがみつく人々よりもね。


(追記)面白い記事
http://homepage3.nifty.com/martialart/sikou.htm

>濱口先生

いつも、拝読しております。

何と言うか、一々、相手にする価値は無いと思われるのですが。

学位に拘ったり、官庁から大学等への人材供給を天下りなどという枠組みでしか捉えられない人は、実態を知らない無知な人か、実態を知っていても悪意な人でしょう。

どちらも、相手にするだけ無駄ではないでしょうか。

現実には、官庁に人材供給を依存している分野も多くある訳で、その必要性が理解できない人達に何を言っても無駄かと。

我が社も人手不足の中、無理をしてアカデミック方面や司法方面を始めとして各方面に人材供給していますから、池田某やその取り巻きたちの偏見に満ちた発言にはがっかりさせられます。

「うっ。無知を指摘された。きぃぃ、恥ずかしい!きぃぃ、悔しい!よし、ここは[細かいことに拘って大事な論点を把握できない奴]ってところに話をすり変えて、私の無知についてはごまかすことにしよう。(ほんとはhamachanが論点を取り違えていないことは知ってるが。)さあ、ゆけ!手下どもよ!その金切り声で私の無知を覆い隠すのだ!
1 人々が感情的に反応しやすい「天下り」という言葉を金切り声に適宜挿入すること。
2 hamachanの学歴について一定程度言及すること。
 さあ、ゆけ!それそれそれそれそれそれそれっ、数は力なり!それっ!それっ!わははははははは。わはは・・」

・・・ひっぱるつもりはありません。ごめんなさい。

というかさんへ

これはリバタリアンの最小国家論の基本、てか彼らの中で結構有名な理論です。ロールズの『正義の理論』が出版されたときに、ノージックという人が反論として出した考えです。

もし、関心がおありならちょい厚めの政治学の教科書や政治思想の教科書にリバタリアンの理論や反論etc.が大体載ってあるので、パラリと読んでみられると面白いかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福祉国家は弱者を踏みつけにする?:

» 福祉国家の最大の受益者は中産階級 [国家鮟鱇]
⇒EU労働法政策雑記帳: 福祉国家は弱者を踏みつけにする? 蔵研也さんというかたの主張がどういうものかは知りませんが、俺の日記で度々引用している、『保守主義 夢と現実』(ロバート・ニスベット、昭和堂)には、以下のように書いてあります。 中流階級とそれが掲げる様... [続きを読む]

« 無作為じゃない抽出 | トップページ | バイク便ライダーは労働者! »