フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 労働市場改革専門調査会第2次報告 | トップページ | 博物士さんの書棚 »

2007年9月23日 (日)

『世界』11月号の予告

http://www.iwanami.co.jp/sekai/index.html

>2007年11月号(2007年10月9日発売予定)予告 

>衆参ねじれ国会が始まった。05年衆議院で圧勝した自公両党、07年参議院で圧勝した民主党、それは小泉政権が推し進めた「構造改革」への、相反する民意の表明でもありました。格差拡大、貧困の増大、地域切捨て、社会保障の基盤破壊などなど、ここ10年の社会の変化に対して、国民はノーと答えました。しかし、それがかつての利権のばら撒きや公共事業拡大のような解決策に戻ればいいとかいえば、そうではないでしょう。また戻ることは不可能です。ではどのような社会、経済を私たちは目指せばいいのか。経済、社会、労働などから考えます。

« 労働市場改革専門調査会第2次報告 | トップページ | 博物士さんの書棚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『世界』11月号の予告:

« 労働市場改革専門調査会第2次報告 | トップページ | 博物士さんの書棚 »